So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

Z&ZZ&逆シャア [スパロボX(機体別)&感想]

・機動戦士Zガンダム&機動戦士ガンダムZZ
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア&機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン

 実質的な続編な事と今回のクロスオーバーもあり、まとめて。(逆シャアも記事の内容的に分けると被る部分あるのでまとめた)



 今回ガンダム勢は乗り換え……という意味では前回(月光蝶)と比べると専用セリフ的な意味では寂しいカンジ。ファンネル機体は多いけど……。(ハイメガキャノンとかもあるけどね)

 ただ、ザクⅢとかクィン・マンサなど今回はZZの敵勢隠しが良さげ(前回のジェリド、ヤザンのZ組との対比であろう……まぁ、ヤザンはZZにも出たけど)

 前回はわりと復活しただけなカンジがあったが(ラカン、ロンメルいたけど)今回はマシュマーとグレミーが仲間になると合わせてわりと動いてた気がする。(一部シャングリラチルドレンが欠席ではあるが)
 
 あと、Zガンダムもマシュマーとファの絡み(とカミーユ)といるだけ参戦よりは絡んでおり、Z、ZZ共に動きがあったイメージ(前回はZZはそこまで……だった印象。まったくないというわけではないが)

 そろそろシャア(逆襲シャア版)、ハマーン、シロッコあたりで三つ巴して欲しい気もする。(ついでにグレミー、マシュマーそのまま使って出せばいいし、ついでにキャラスーンあたりも出して……)

 ところでユニコーン参戦させなかった前回はブライトさんが出てなかった
(そもそも前回は戦艦枠が争奪戦なカンジで宇宙世紀戦艦、ダンバイン系は出なかったがそれでも戦艦数は十分いた)

※結局ユニコーン非参戦時のブライトさんは声どっちになるんだろうか?


 そろそろネェルアーガマ(ビーチャ)とラーカイラム(ブライト)で共演して欲しいんだけどねぇ。


2018-12-18 04:55  nice!(1)  コメント(0) 

マジンガー枠(衝撃Z、ZERO.スパロボ版カイザー、マジンエンペラー)  [スパロボX(機体別)&感想]

 

※時系列:スパロボT初報PV後の記事作成


 マジンガー大盤振る舞いな今回。乗り換えのなかった衝撃Zでの乗り換え。(そういう意味ではインフィニティは……どうなるかな?)

 乗り換え要素が出てくることによりZERO,カイザーと選択できるのは嬉しいところ

※自由な乗り換えは衝撃版では難しいだろう……インフィニテイはTV版の時間経過後設定という話を聞いたのでもしかしたら乗り換え……どーかなー

 何よりも今回嬉しいのはマジンカイザーという作品がでたかつαシリーズ終了後のスパロボではもう出ないと思われていたマジンカイザー(スパロボ版)が出た事である。

 V,X,Tとヒュッケ、グルン、サイバスター、ゲシュと出てるのも合わせて旧スパロボシリーズ準拠で懐かしいチョイスという事であろう。(そういう意味では次はαあたりの主人公機……またはアルト……64は難しいかな?)

 今回、カイザーとエンペラーは別世界から応援に来た……という流れで再びどっかに行ったのでいつでも参戦させれるのでエッセンスとして使えるであろう。

 個人的には衝撃は濃いので連続参戦は微妙。(わりと最近毎回書いてるので好きな人には申し訳ないが……Zシリーズとずっと出てたという大きい理由もあるが)
 今後は衝撃、インフィニティ、SKLあたりをうまく回して久しぶり感を出して欲しい所である。(SKLは作る必要あるけど)

※あと、各種マジンガーをグレンダイザーと絡めてほしいところ……ずっと出てないので旧マジンガーは追加収録が難しいという扱いだろうし……最新作だからとインフィニティばっかり出すのもそれはそれで飽きが出てくると思うので……劇場版第二弾とかそういう流れになったら上からの指示でずっと継続参戦とかになりそうな気もするが……

 なお、マジンカイザー復活記念で基本カイザーを使用していた。といっても編成枠の関係でつねに使ってたわけではないが……。
 


2018-12-16 05:16  nice!(0)  コメント(0) 

戦艦のお話 [スパロボX(機体別)&感想]


※最初のお知らせ※
 今回の記事は半年ぐらい前に作成した記事(プレイ直後?)。そのうち続き書こうとしてそのまま作業しないままで記事を機体別から作品別に切り替えた。
 なので今回の記事に関してはスパロボT初報PV後の記事ではないし作品ごとの感想でもない。従来通りの機体別感想の戦艦篇である。
※お知らせ終わり※



 今回は戦艦のお話(といってもダイグレンは実質グレンラガンとセット運用だったので省略)

 前作であるスーパーロボット大戦Xと比べた場合、今回は……そこまで強い……というわけではない印象。(というか前作のヤマトandナデシコが強い印象が強いだけといういう)

 そんな中ではあるが、EXオーダーが導入された事で戦艦の強さ(サポート能力)が出てきた印象。

 今回の戦艦ではやはり強いのがNノーチラス号。EXオーダーとメインパイロットの決意がピタリとはまり、周りに色々と支援可能。MAP兵器持ってるのでそれで削りもできるし、特殊能力の支援’ブルーウォーター)も合わせて前線指揮機としての強さ。今回の戦艦第一位の実力といえよう。

 今回はメガファウナー、シグナス、Nノーチラス号、ダイグレンの四つと従来からのイメージとしては少な目な印象。

 特に最初の方から三つ、最後の最後で四つ目となるので中盤合流戦艦があまりない印象。グレンラガンに関しては終盤参戦かつ主役機との合体なので戦艦枠といよりは追加パーツ枠的印象。

 戦艦三つは別にいいんだけど、分岐の際に二、一で別れるのは数値的な意味でバランスが悪い印象。もう一つ戦艦を増やして分岐時に2,2にしたほうが良かったような……気もするが、分岐の作品分けの都合上、追加する戦艦のチョイスが難しい……のもあるか……(新たに新規で作るのは作業発生するし、分岐上のシナリオ再現とかを含むと……

 ……あれ? コードギアス勢はわりとドアクダー打倒ルートだった気もするし、斑鳩あたりが復活させて艦長(スパロボで艦長やってる扇の中の人は今回オリキャラ敵をやってる)だけ新録すれば問題ななさそうな気もするけど……第二次ZのやつだとHD対応とかでやっぱり作業発生するのかな?

※今回の話的に考えてもまぁ黒の騎士団絡めるのはそれはそれでまぁ、構わない気もするが……



 戦艦としてはノーチラス一強ではあるが、そこそこ強いシグナス(バリア持ち)、パーツ供給技能をデフォで所持している(あと補給とか)メガファウナーと戦艦のバランスとしては三種三用という印象。(といっても目立つ能力とかを比べるとノーチラス、シグナス、ファウナーの強さ順だと思われるが)


2018-12-14 06:33  nice!(0)  コメント(0) 

主人公枠 [スパロボX(機体別)&感想]


 今回のプレイ内容はアマリ→イオリの順番でプレイ。(女→男は最近の定番な流れだが……)

 というか、サブパイ枠兼システム枠(今回でいうホープスとMagicカスタマイズ)といい、選ばなかった主人公は敵で出す……という流れといい、シナリオ的には

ワンパターンというか、どうせ敵で出てくるんだろ? サブパイ枠はラスボス関係なんだろ? 感が出てきてかつ(うまくアレンジしてはいるが)複数世界といい、

ワンパターン化でかつ、現状毎年出てるスパロボが製作一緒なので一部参戦作品が被る……のも合わせて飽きが生まれやすい環境になっているのでそのあたりは解消

できる部分を解消した方がいいと思う。(具体的には選ばなかった方の主人公は出さない……もしくは敵で出さない的な)

 ホープスとの絡みとかで差別化はできてるんだけど……一回目選んだ主人公が敵で出てくる……というのは微妙に下げ行為(マイナス感情)を感じてしまう部分もあるので……。

 あと、機体は結局一緒(最後の武装ぐらい変わるかと思ったら変わらなかった……性能変化はあるけどね)……のは開発期間の問題だろうし、仕方ない話ではあるけど、主人公二人選択である理由ある? とか思ったり(ただ、このあたりは主人公性別二種類用意してほしい需要があるのかな)

#機体は同じなんだし武装も一緒でいいじゃんという意見もあるが、今回に関しては自分のドグマ(魔法)という部分があるのでちょっとネ


 キャラ的にはイオリの方がワタルパーティの魔法使い(護衛だが)ポジであり、今回はワタルがメインな話の流れなのでわりとシックリきて好きなカンジ。(まぁ、イオリの方はアマリルート込みでかなり印象変わるんだけどね)


2018-12-13 23:28  nice!(0)  コメント(0) 

スパロボX機体別感想について [スパロボX(機体別)&感想]

 スーパーロボット大戦Xにおける感想に関しては機体別……というよりは作品ごとの記事作成になります。

 作品ごとといっても、作品によっては関連作品全部まとめて記事作成(例:マジンガー系は乗り手共通故にからめてまとめる)なので参戦作品数=記事数にはなり

ません。

 従来と違って機体を使った使ってない、というよりは作品全体の感想系の内容になる予定。(なお、次回作であるスパロボT初報PV公開段階での記事作成なのでTにも結構触れてる流れ)


 また作品によっては複数記事……になる可能性もあるかもしれない?(まだ書いてないけど、微妙に複数記事になりそうな気がする作品あるし……感想記事自体が

スパロボT発表後作成な分、次回作を踏まえて色々と語るかもしれないし、語らないかもしれない。


2018-12-13 23:22  nice!(0)  コメント(0) 

今回のスパロボ生放送感想 [スパロボ]

 生放送前に気づいた(前回記事にも追記した)のだが、放送時間は一時間。出演者同士の会話とかを込みで考えるとそこまで期待できないかなぁっと思っていたらその通りだったよ……な今回の生放送。スパクロ生放送自体は頻繁にやってただろうし、T,DDの新情報期待視聴者数も考えて展開してるのだろうけれど、もう少し情報出してもよかったんじゃなかろうか?


・スパクロ部分

 スパクロに関しては特に書く事はないのだが、ふと思った事を一つ。(スマホ未所持の未プレイヤー)


 スパロボTの表記(初報PV)を見て思ったのだが、
 スパクロで新規参戦する=本家スパロボにおいて参戦済み扱いになっているのだけど、スパクロのみで参戦してるメンツの参戦は今回(新発売本家スパロボの事)の”売り”とできない分、宣伝、アピール部分としては弱くなるよね(アプリゲーが二種類という意味では今後はなおさらに)

 ○○って参戦できるのかなぁ という期待と不安のうち、スパクロで参戦している場合「いずれ(本家に)参戦してくれ」という位置づけになり、新規参戦組と分けられることにより、それとは別に「完全新規」を用意しないといけないようになってくるかも?(PV段階で新規参戦と表記できない分他に新規参戦を用意しないといけないというか、期待されてしまう的な)

 そういう意味では今後の参戦枠や広報的な意味合いでどううまくやっていくか……というのが気になるカンジではある。(PVに関しても継続参戦組→既存参戦組→スパクロ参戦組→新規参戦組と紹介していく流れになってるしね)


・スパロボDD(短いので先に)

 特に新規情報なし。先行テストもわかっている話だし、内容も復習……というかほとんど前回の内容のおさらい兼前回サラっと見た人用説明

※説明自体は前回の内容、説明をしっかり聞いてた場合、特に追加項目もなし

 ただ、最後の従来のスパロボと違うの? のQ&Aに関しては前回の違う部分(ターン制じゃなくてスピード制)に触れてただけなのはちょっと説明不足だったかな? 疑問という意味では前回説明部分以外での「従来のスパロボと違うの?」というQだったような気がするので……他の説明も欲しかったところ……


 あと、同じガオガイガーで説明するにしてもヘルアンドヘヴン以外の武器パーツ紹介するなり(または別機体なり)ちょっとは新規部分を見せて欲しかったような気もする。最初ルート分岐するのだからガオガイガーとは別ルートの機体出す……とか

※一応、機体改造でスピードを強化できる、とか精神コマンドは一つ装備、とか新しい情報もあったことはあったんだけどね



・スパロボT部分

 発売日決定、サウンドエディション限定版あるよ


 ……いや、前回時点でもその情報出せたよね? と思ったり……他と合わせて情報展開したいから11月発表でなく12月発表にしたのだろうけど(予約開始の日付設定と生放送の兼ね合いもあるかもしれんが)

 初報時点で発売日未決定(来年予定)の時点でああ、しばらく出ないのねっと今回の生放送の情報追えてない人は気づくの遅れそうな気もする。(特に参戦作品、新規作品目当てな新規購買を検討してる勢に対して)


 発売日までを考えると今回はPV二種(初報と第二弾PV)になるだろうし、スパクロを考えると最近はわりと一か月単位で生放送してるのだしどうせなら……
※最近であって必ず毎月ではないが

 一機体の戦闘シーン紹介(発売日までの生放送でいくつか紹介)をいくつか紹介する……とかスパロボシルテットクイズ(戦闘シーンの機体の影絵を見せて答えは戦闘シーンの映像を見て答え合わせ)とか今回の中断メッセージ紹介コーナー(数が多いので生放送で一個、発売日まで小出ししてもまだ余裕あるだろう)

 とかしてもいいんじゃなかろうか? お楽しみ要素的な? (といっても3月発売ならまだ声を取ってない未収録音声もあるだろうが)

 あとは収録した時の裏エピソード……とかは実際に声優をゲストで読んでないと無理な話だしねぇ
 


・サウンドエディションついでで調べてみた


 サウンドエディション対応スパロボはV,X,T。それぞれの参戦作品枠数は23~26。もっとも参戦枠数の上下は○○シリーズを別カウントしてるから多いという場合もあるので多少の差は誤差の範囲

※○○シリーズの例
 フルメタルパニックシリーズ(下記のように参戦作品カウント上は4作品ではあるが、まぁ実質の味方機体数が多いわけではない(むしろ一タイトルだけでも使用可能機体数が多い作品だってある)
 
フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック?ふもっふ
フルメタル・パニック! The Second Raid
フルメタル・パニック! (原作小説版)


 サウンドエディションの曲数は35固定(今の所……) なお、1枠はバンプレオリジナルで使用するので版権曲は34。(細かく言えばXのマジンカイザーは微妙にバンプレオリジナル寄りではあるが……)

 新規参戦枠は増やしたり……継続参戦作品は減らしたりなど一概には言えないが、V~Tで共通して参戦してる組(二回以上参戦)のうちの曲分けは以下の通り。

※既存組かつスパロボT参戦作品のみ表記。なお、他の参戦作品との数の調整の結果、今回は1曲、前回は2曲とかあると思われるので一概に減った増えたと決めつけるものではないので注意

※なお継続参戦作品でも版権曲がないクロスボーンはサウンドエディションにエントリーなし
※サウンドエディション収録曲のみ(ゲーム内収録BGMは入ってません)

○無敵ロボ トライダーG7
VとT共に一緒:トライダーG7のテーマ

○聖戦士ダンバイン(※Xの時は聖戦士ダンバイン New Story of Aura Battler Dunbineは機体のみ参戦)
X:ダンバインとぶ
T:ダンバインとぶ
  モノローグを染めて(New Story of Aura Battler Dunbine)

○機動戦士Zガンダム
V:水の星へ愛をこめて
  宇宙を駆ける~ゼータの鼓動
X:宇宙を駆ける~ゼータの鼓動
T:宇宙を駆ける~ゼータの鼓動

○機動戦士ガンダムΖΖ
V:アニメじゃない~夢を忘れた古い地球人よ~
  サイレント・ヴォイス
X:サイレント・ヴォイス
T:サイレント・ヴォイス

○機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレンはXとTのみかつ機体のみ参戦)
V:BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を超えて~
  MAIN TITLE
X:BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を超えて~
T:BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を超えて~

○勇者特急マイトガイン
V:嵐の勇者(ヒーロー)
  レッツ・マイトガイン!!
  グレート・ダッシュ!!
X:嵐の勇者(ヒーロー)
  Black Diamond
T:嵐の勇者(ヒーロー)
  グレート・ダッシュ!!

○劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-
V:YOU GET TO BURNIG
  Dearest
  ナデシコのテーマⅡ
T:YOU GET TO BURNIG
  ROSE BUD

○真ゲッターロボ 世界最後の日
V:今がその時だ
  HEATS
T:HEATS
  Can't Stop(ゲッターロボ大決戦!)


・サウンドエディション内の曲なので曲なしBGMをゲーム内BGMでフォローしてる場合もあるが、採用曲を変更したり、曲数調整ができる時は既存参戦組みでも曲数を増やす試みをしている作品もあるようだ。
 ところでゲッターロボ大決戦!の曲を使っているのはなんか理由あるのかな? ステルバーとか(他)を追加とか? BGMだけならVで勇壮とかを使っているし、別に今がその時だでもいいわけなので……何らかの理由があったりするのかもしれない?(ゲッターシナリオ展開上ここで違う曲を使いたい……とかなった結果かもしれないが)

 ……今回さすがにインフィニティ初参戦なのでカイザーもエンペラーも出さない代わりにゲッターで何か……という事だったり……?


2018-12-12 21:20  nice!(0)  コメント(0) 

11日にスパロボチャンネル [スパロボ]

 生スパロボチャンネルが12月11日にあるそうな。

 かつ、前回と同じく「スーパーロボット大戦T」、「スーパーロボット大戦X-Ω」、「スーパーロボット大戦DD」なラインナップ。


 その情報を知る数日前にはPlayStation Awards 2018 Gold Prize受賞(売り上げ50万出荷でよかったよ賞)にVが受賞。

※正確には2018年9月までに発売・配信された(つまりダウンロード版含む)もので日本・アジア合算での出荷数および配信数の合計が50万

 恐らくは海外の売り上げ(日本だけなら売れる数自体は減ってるだろうし)とダウンロード版あたりで……という事であろう。
 
 確か海外販売を始めたのはムーンデュエラーズからなので海外販売初版権スパロボかつヤマト参戦な事もあり、売れ続けていた結果……という事なのであろう。


 話を戻してスパロボチャンネル。今回は現時点では一か月単位で情報を公開している。

 発売日未定だったのはもうしばらくかかるからかなぁっと思っていたけど発売日までに定期的に情報を小出しする予定で初報段階では発売日未定……だったのかもしれない?

※実際、スパクロだけ……な生チャンよりも他のスパロボ情報込みでの生放送の方が視聴者数多いだろうしね。


 今までは数か月後にPV2といった流れ(雑誌情報はあるが)だったけれど、海外販売を踏まえた場合、定期的に情報発信できる方がいいだろうし、わかりやすい。
 雑誌情報は海外勢の場合、情報のアンテナをはっておかないと気づかないだろうし、今後は発売前後の際には定期的な情報展開を意識しているかもしれない。

 そういう意味では今回はPV2または発売日決定。はたまた雑誌情報では出てたけど……なゲシュペンストあたりの情報を出す流れ……か?

※今までは初報、第二弾PV(時たま第三弾PV)で終了してたが、PVを増やす(もしくは実機プレイで一部の戦闘シーン公開)的な流れ……かなぁ?

 定期的に情報公開する場合、え、これだけ? と思わせないようにしないとガッカリ感出るし……それぞれ(T,DD)それなりに情報を魅せないと……だがどうなるやら……

※というか今回の生放送はスパロボDDの先行テストプレイ合わせ(抽選結果は12月14日中に、当選者送るという事だが、追加情報などを知らせる?)な気もする。
 T,スパクロの情報と合わせて情報を知らせる事でより多くの視聴者に向けて……という事だろうしね。




追記:生放送ページ見たら放送時間が一時間……シリーズ関連商品紹介コーナーとかもある事を踏まえると(スパロボT単体の情報としては)そこまでボリュームはないかもしれない……ゲシュペンストとそのパイロットの紹介とかで終わるかもしれない? お約束(?)的な茶番というかそういうのを外す……のはなさそうだろうしなぁ
 


2018-12-07 01:10  nice!(1)  コメント(0) 

スパロボ生放送の感想 [スパロボ]


 今回の発表は2019年発売(配信)であって日付までは発表してない。最近にしては発表が早い(正式な日付を決めれない)なぁっと思ったら先行テストプレイ

合わせで発表を設定したカンジか……。

※一応スパクロの人の誕生日合わせとかもあるらしいが


 スパロボDDはボイスもあるようだし、従来に近い形である……という意味ではスーパーロボット大戦Z、スーパーロボット大戦APを同時に公開した生放送依頼

の二種同時発表生放送という形になるよね。

 微妙にあり得るかもなぁ(といってもOG、BX系列、Tの三種の内の二種と想定)とは思ってはいたが……別の形とはいえ二種類発表だった。

※というか、Tは開発段階的に結構早めな発表になるんじゃないかな? スパロボTの発表はしたいけど定期的にやってるスパクロに合わせた場合、そこまで宣伝に

ならないだろうし、据え置き機はどうしたと突っ込まれる……なので、スパロボ新作発表と合わせて発表した……という流れな気はする。


 なお、スマホユーザーではないのでDDは今回特に語らないデス 



○スーパーロボット大戦T(PS4&ニンテンドースイッチ)
 

参戦作品別感想

・宇宙世紀定番(Z,ZZ,逆襲シャア、ベルトーチカは機体のみ)

 定番組……といってもZZは復帰継続組だが……。

 使いまわせるメンツは使いまわす……といいつつもまぁ戦闘演出が変わったりもしてるので……まぁ、それでもそのまま使える部分がある。継続参戦なので原作視

聴による把握し直しがいらない(戦闘シーンのセリフが使いまわせる。サブキャラのボイス、機体、敵側あたりならそのまま使える)

 メンツ的にガンダム系の乗り換え……というか乗り換え自体はそんなに変わり映えなさそうだし、ガンダム勢はそこまで大きくは変化なさそう。


・クロスボーンガンダム(スカルハートと鋼鉄は機体のみ)

 一応、クロスボーン無印が機体だけ参戦ではないので他のメンツが出る(クロスボーン再現)があるかもしれない……?

 宇宙海賊繋がりでハーロック、Gガンのアルゴあたりと海賊絡みのシナリオ展開がある……かもしれない?


・真ゲッターロボ世界最後の日

 相変わらずなゲッター。前回(X)はお休みしてたけど……Zシリーズからの続投イメージが強い。たまには他のゲッターも……とか思う。

 ただ荒廃した世界とあるのでそれに合わせた可能性も……? タワーとかシュワルツとかを出したら久しぶり感も出てくるとは思うけど……。


・劇場版マジンガーインフィニティ
 ある意味順当作品。なるべくしてなったチョイス。今後は衝撃マジンガー、SKL、カイザー&エンペラーG、ZEROで組み合わせを変えてやってくか?(旧マジンガーのグレンダイザーだけ参戦させて組み合わせてもいいとは思うけど……(もっともSKLはUX,BXだったのでZ系列製作ラインだと作り直しな分、参戦させにくいかもしれないが)

・ボトムズ
 荒廃した世界だが外宇宙進出諦めるうんぬん……がある事を踏まえると? 参戦作品が三つ(内、レッドショルダーが機体のみ……一応機体のみ参戦といいつつ対応パイロットが参戦する事例はあるが)

 Z系列定番作品ではあるが二回休んだ分、久しぶり感を感じる……使いまわし込み想定参戦の場合、これぐらい空けた方がいいかもしれない(といいつつ戦闘演出のカットインとか結構変わってそうだが)


・マイトガイン
 前回ジョイントドラゴンファイアーを使ったので一通り終わってる気もするが(原作再現という意味では終わってないが)おそらくはスーパーロボット枠チョイス。

 ただ連続参戦を踏まえると次あたりにお休みを入れそうな気もするが……列車系ロボ大戦の予定は今のところなし……という事なのかな? または他の勇者系を参戦させる前に既存参戦勇者組のガオガイガーと組み合わせたかった……とか?


・ガオガイガー
 近年スパロボという意味ではBXと今回とわりとちょくちょく参戦してるイメージ。FINALなし。
 BXでシルバリオンハンマーとかやってるし今回チョイスは……わからん。今後を踏まえて次にFINA、他の勇者シリーズと組み合わせて……とかの布石的な?

 濃い(再現込)ので出ると……木星絡みで死者との対話で使いたいネタ、クロスオーバーでもあったのだろうか? とか思ったり……。

 と、よく考えたらエルドラVがあったか……。

・トップをねらえ!
 久しぶりといえば久しぶり……宇宙怪獣展開を踏まえるとなんとかくガオガイガーFINALは参戦してないけど似たような展開(絶望展開)をするような気がしないでもない。

 荒廃世界、外宇宙行くの難しいと前フリしつつ行きそうな気もする。(そういう意味では今の科学力では外宇宙行けないけど昔出発したトップ部隊が帰ってきた……とかの展開とか……)

 そうなると荒廃した理由がいるが……(楽園追放が荒廃系の理由にはなるみたいだけどby未見)


・トライダーG7
 無敵はバラけて参戦させるカンジの流れか(今回の戦闘シーンのカットインはわりとよさげな気もするが)

 ただ、スーパーロボットはわりといるし、社長もいるし……なのでZシリーズからの続投組の順番が回ってきたカンジ? それとも何らかのクロスオーバー要素があるのだろうか? 参戦数のわりには原作敵がなかなか出ないのでそのあたり?(いや、無敵三作品とも参戦回数のわりには原作敵の参戦率は低いからなぁ)


・ダンバイン&ダンバインOVA

 超久しぶりなシオン参戦なダンバイン。あとアレンもいた。

 原作再現するかもしれないし、しないかもしれない。味方勢オーラバトラーやオーラシップが出るかもしれないし、出ないかもしれない。最近出まくってる関係でどのパターンか予想つきにくいんだよね。(アレンが出てるから原作再現やる……とも限らないしね)

 ただシオンがいる事、今回機体だけ参戦表記ではないので……なんかあるかなぁ?


・カウボーイビバップ
 今回、参戦作品から見ていくつかキーワードがありそうな気がするんだけど、楽園追放と合わせてナノマシンがキーワードになりそうな気がする。ゾンダー(ガオガイガー)、アルティメット(DG)細胞、ナノマシンによるIFS(ナデシコ)と火星……色々組み合わせて展開するのかも?(そういう意味では火星がキーワードなわりにはダイターンが参戦してないのは前回のジャンパー設定込みで同じ展開を二度しないため……なのかもしれない)

 
・劇場版ナデシコ
 最初は継続参戦かぁ~既存組チョイスかなぁっと思ったが前記の火星、ナノマシン。

 そして復讐者(ガン×ソード)と絡めてシナリオ展開するんじゃないかなーっと思ったり……いや、そうやるとスパロボ補正でユリカと再会するアキトに対してヴァンは復讐で終わる……という別の形になるが……まぁ、それぞれの形で決着つける形かな?

 一応、ボソンジャンプがある……という意味ではタイムスリップ展開ができるけど……今回の参戦ラインナップだとしないかな?(一部、作品内で時代経過がある作品あるちゃあるが)

 

・ガン×ソード
 一応二度目参戦ではあるが、多分、原作にわりと忠実なシナリオ展開じゃないかなーと思いつつ……↑と↓の作品との復讐に関するクロスオーバーをしそうな気もする……?(原作再現込みであれば三者ともわりと一匹狼的行動だし……一匹狼といいつつ三人とも後ろについてくる娘がいるが)

 その場合、最後に復讐だけが残るヴァンとの対比があるが……ヴァンが後押しする展開がありそうな気も……ガン×ソードの内容が内容なので、エレナ復活展開はなしでお願いしたい(そういう意味で木星での対話……はあるかもしれないが)



・Gガンダム
 今回、アレンビーとサイサイシーが参戦確定(サイサイシー=シャッフル同盟出るだろうし)

 もし、原作再現を行うのであればウルベへの復讐とか込みで↑の作品とのクロスオーバーがありそうな気はする。前記のDG細胞もそうだし、どーかなー

 

・魔法騎士レイアース

 TV版は見てないが漫画版は昔見た。というか、ここ最近微妙にダンバイン以外のファンタジー枠が参戦してる気がする今日この頃。

 さすがに見たのが昔なので内容は覚えていない。



・わが青春のアルカディア 無限軌道SSX
・楽園追放 -Expelled from Paradise-

 共に未見作品故に感想なし


今回のOG枠は?

 グルンガスト&ヒュッケバイン
 サイバスター

 と来た順番から考えるとゲシュペンスト系列機体(ギリアム)が順番的に妥当な気もするが……年代的にはSRX(販売時系列的な意味で新スパ)とかキョウスケ&エクセレン(アルト&ヴァイス)とかも……(元のコンパクト/インパクトでリーゼ&ラインがあるのでこっちはないかも? いや久しぶりにノーマルアルト&ヴァイスが使いたいというのもあるけど)


 ただ、ゲシュペンストはR,Sの二種類ないとなぁだし、そうなったらパンチとキックほしい、パイロット新規で出されてもなぁだし


 OGの次回作の時期は不透明だが、次回作はさすがにバンプレイオスなので出すなら今のタイミング……でRシリーズ&SRXとか……? いや、労力大変だからそれはないかな……?(合体機構なしSRXならあるかもしれんが)


 


2018-11-20 07:42  nice!(1)  コメント(0) 

いろいろ [スパロボ]

 忙しかったり、スパロボXはクリアしたけど感想系文章書けてなかったり、スパロボ新作はなかったりで更新ナッシング状態が続く。

 そんな中、森住惣一郎さんのツイッターを見ると2018年に環境が変わったそうな……。


 いつぞやの記事でクロスゾーンはともかくも、何らかの発表あるかなーとも思ったけどそっちもしばらくなさそう。(転職先によってはスパロボやらクロスオーバー物やらにかかわるパターンもあるかもしれぬが……)



 そっちはそっちとしてもスパロボ的な意味では年末あたりに生放送で発表パターンが多いけど、音沙汰ないしなぁ……

 OG……は正直開発期間長いし、トラブルで伸びたりな印象もあるので予測しにくいお話。

 OGという意味では従来から出演してたマサキ、リューネ、シュウ以外の魔装機神連中……

ムーン・デュエラーズ発売日2016年6月30日

ウインキーソフトは2016年2月5日に大阪地方裁判所から破産手続

 ムーン・デュエラーズにサキトが出なかったのはグラフィック(機体)データ作成の余裕がなかったとかいう話であるけど……ウインキーのゴタゴタで状況不透明なので魔装機神勢は従来のメンツで……という事になったような気もする。

魔装機神の版権、結局どうしたのかなーと気になったり……ゲームの売り上げ自体が落ちてきているし、そっちの余裕とかあんのかなー



 ……とかいいつつ検索したらどうもスパロボΩで魔装機神勢が出るそうな……。しかも、シナリオは阪田雅彦さん。
 しかも見たらサイバスター精霊憑依版とか……


 ……ん、なんとなくそろそろ次のOGも発表されそうな気もするなぁ……例えばだけど、シナリオ担当もメンツ増やして上層部、政治担当、ギャグ担当、キャラのクロスオーバー担当とかで複数人で行う事でOGS,OG外伝、第二次OG,ムーンディエラーズ、魔装機神、ムゲフロのいいとこだけを組み合わせてシナリオ作る……とかネ。

 スパクロとスパロボが必ずしもタイミング合わせる……とは限らないが、まぁなんかあったりするかもしれないかなぁっとか思ったり……。  
 


2018-10-20 02:08  nice!(0)  コメント(0) 

ファフナーはひとまとめ [スパロボUX(機体別)BX後]

※UXラスト



 なお、UX初回プレイ(借りて途中までやった)の際は未見作品。BX後のプレイの時には知ってる作品である。


○マークノイン&マークツェーンとゼロファフナー(里奈、暉)
○マークツヴォルフ(芹)


 ゼロファフナーは結局ほとんど使わなかった。というのも今回ファフナー勢はメインで使うつもりだったのでクロッシングに対応していないゼロファフナーは使いにくかった為である。

 後輩組は基本的にはサブ運用。射程の合う機体の後ろだったり、適当な機体の後ろだったり……乗り換えとかの編成でわりとコロコロ編成変えてたかもしれない。 


○マークニヒト(操)

 隠しかつ後半なので味方での出番は少な目。クロッシングも対応してない(そりゃそうだ)が、編成して運用した。



○マークジーベン(真矢)

 編成の状況で後ろに配置されるスナイパーが変わったりするスナイパー編成の一枠。多少武装が変わったりとかするけど、まぁあまり気にしないで運用。 

 ファフナー組は1週目~3週目でつねに使用してたのでヒット&アウェイはわりと早々に覚えさせたメンツの一人。


○マークフィアー(甲洋または別名マークフィアー)

 後半はしゃべれなくなる(パイロット表記変わる)が、それでも使いたくなるものです。しゃべらない分、さすがにメイン運用というよりはサブ運用だったかな?

 エクソダスならしゃべる事でしょう。 シナリオに関しては後半のまとめで書くつもりだが、翔子仲間状態での甲洋離脱MAPでの展開(甲洋と合うその時だけ翔子がいなくて後で登場する)のは本来なら無理やり、シナリオ的なご都合主義と解釈されるかもしれないが、元々身体が弱かった事、バイストンウェルの女戦士を経過したとしても万全ではない部分がある。故郷に帰って来て気が緩んだ(直前に母との再会がある分、結構精神的な疲れもあるだろう)……などと読み取れるかつ、ここで甲洋に救いを与える……という事も含めて原作再現とIFをうまく絡めたシナリオ展開だったと思う。

 カノンとの絡み合わせてIF展開いいよね……ファフナー次回参戦があると仮定した場合、エクソダスを含むと考えると新録できない事、島民の散った者たちの記憶などを踏まえると隠しで出す、今回は出さないの二通りの使い方があると思われるが……エクソダス的になんでもかんでも復活……というのも問題出てくるし、ファフナーで生き残ったとしても顔グラ的な成長(衛も同様)の問題もあるしね。

※ただ、UX,BX系列のスパロボであれば時間経過込み(ファフナー込みの原作再現)またはエクソダス再現……のスパロボであれば翔子と衛、道生だけ眠ってた(またはTOKYO JUPITERのような次元境界で一時の間、遮断)とかシナリオ展開すればできない事もないけどね……隠し条件満たせれば復帰的な


○メガセリオン&マークアイン(道生)
○ベイバロン&マークドライ&マークドライツェン(カノン)

 撃墜数稼ぐ為にメガセとベイバがバシバシ攻撃してたイメージが強い。
 
 あと道生がそらそらそらー(うろ覚え) と戦闘シーンで叫ぶのがシュバルツ連想。(あと道生は愛を使ってボス相手に切込み隊長としてよく使ってた)


○マークゼクス(翔子)

 狭間の世界のバイストンウェルとかショウ=ハザマと近い名前のショウコ=ハザマとか、生存フラグ、IFをうまく合わせたなと思う隠しである。(ファフナーの隠し組はわりと他作品の設定またはキャラとクロスしてる事が多い印象)

 カノンとの絡みなども含めてうまくIF展開を調理した印象。(なのでもしあった場合のエクソダス込みな場合はどう料理するのか気になる)

 運用としては空飛べるファフナーなので便利。修理もできるので修理ユニット運用もできる攻撃もできる、再動もある事からターン進行時は後半に動かす編成枠となった。


○マークアハト(剣司)
○マークドライ(咲良)
○マークフュンフ 初代ゴウバイン(衛)二代目ゴウバイン(広登)

 仲良しトリオ。(+二代目ゴウバイン)

 劇場版でもあるよのIFドリーム合体攻撃あり。そういえば思い出しながら書いているわけだけどファフナー勢ってみんな離脱とか合流あるよね。原作再現という意味ではそりゃそうなんだけど、そこをしっかりと再現してるという点では最初から最後までやってくれた印象。(再現がない要素もわりと日本健在とかスパロボ世界的に再現する理由がない要素とかぐらいで一通りやった感がある)

 人数が多い分、後輩組の出番が少ないのもまぁそりゃそうだだし、ファフナー、劇場版表記(エクソダス除く)の場合の参戦においてはわりとパーフェクトだったのではないだろうか。


 周回プレイの都合上、衛は三週目で隠しを満たす形……だったのでそれまでは広登で運用。三週目はトリオ復活で運用スタイル(チーム編成はバラバラであるが、ボス戦時にはうまく位置取りして合体攻撃を繰り出すスタイル)
 


○マークエルフ&マークザイン(一騎)

 同化が強いマークザイン。というかフェストゥムの仕様上、フェストクムにはファフナー機体で挑むのが最適解な中さらに強い主人公。ある意味強み。というかちょっと敵強すぎ?

 もっとも読心能力という意味では再現的には妥当だし、他の作品(使徒のATフィールドとかアクエリオンのエレメントシステムとか)でも再現してるのは再現してるわけだし、そういう意味ではそんなものかもしれない

 個人的には家出の時にチャムが乗っててイベント中に一騎と掛け合いなどをさせる事でスパロボというシステム上では表現させにくい(通常のイベント進行は声がつくわけでも表情がつくわけでもアニメーションするわけでもないテキストだけなので原作アニメよりも感情等がわかりにくい)部分をフォローしたり、家出の際の自軍が来た際のシンのセリフなり、クロスオーバーしてるなぁっと……。


 運用的にはマークザイン以降は唯一のシングル編成で使ってた。というのもフェストゥムが出る時は一機が身軽だし、フェストゥムが出るMAPごとに毎回編成を変えるというのもなんなので(調べないといけないしね)そのままシングル運用。


2018-06-17 03:45  nice!(0)  コメント(0) 

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]