So-net無料ブログ作成
天獄篇(ユニット別) ブログトップ
前の15件 | -

∀ガンダム(ハサウェイ搭乗)&Zガンダム、ウェイブ・ライダー(フォウ搭乗) [天獄篇(ユニット別)]




 ∀ガンダムは宇宙世紀パイロット勢エース育成機体。本来の乗り手もエースボーナス取ったんだけど、使い勝手の関係で二軍に……というかニュータイプ系MS以外で使えるのが∀でハサウェイの方が使いやすかったんだよね。

 ロランは∀ガンダムから降ろすとハイメガとか長い砲身がない事もあり、乗せる機体がなくて二軍行き。


 フォウは定番の覚醒サブ運用。今回はこれと乗せる機体がなかったのだが、Zガンダムが余りそうだったのでバイオセンサー込みで回避も期待できるだろうと乗せた。(ファンネル搭載機よりも変形で移動力稼げる&飛行できる点で強化パーツに余裕持たせてSP回復系持たせれる点で候補となった)


 基本は∀ガンダムメイン運用。強化パーツ、能力育成で月光蝶がすぐにでも撃てる状態に持っていった上での運用。(熱血がわりに愛なのでその時点で気力+10込み)

 
 強化パーツにはDECチャージャー 自軍行動開始時にENが最大値まで回復


 ハサウェイはエースボーナスで愛が消費40で使える。(熱血→愛に変更)


 愛とエネルギーが続く限りMAP兵器月光蝶をお見舞い

※初期技能で強運、戦術待機があるのでなおさら使いやすい、稼ぎやすい


 エネルギーは毎ターン回復、愛は切れたらフォウに育成したパーツ供給でSP回復。

 ガロードと同じく、正確にはやや遅れではあるがPPが稼げるのでそれで能力値修正、他の宇宙世紀ニュータイプと比べて低めなステータスもそこで補強な流れ。で撃墜王となった。

 雑魚的一掃役としては毎ターン動ける&場所調整で殲滅できるので大活躍。




 という事でユニット別は今回にて終了である。


2016-01-08 05:01  nice!(0)  コメント(0) 

ガンダムDX&リ・ブラスタT [天獄篇(ユニット別)]


 今回のダブルエースの片割れDX

 サブがリブラスタなのはエースボーナス(所属チームの獲得資金、獲得Zチップ1.2倍)でよりよい稼ぎを目指す為のサブユニット。

 最終段階になると1ターンに一回サテライトキャノンMAP兵器という事で初期はチェインバーとコンビ組み、戦術待機のPPを稼いだら自給自足運用。

 最初の行動で位置取り、二回目の行動で魂(愛)で攻撃マルチアクション。行動未終了状態で次のターンへ(戦術待機発動状態)の繰り返し。

 エネルギー回復系はもう一人のエースに持たせてるので適度にエネルギー回復(補給機体とかそれこそサブのクロウにパーツ供給持たせてエネルギー回復強化パーツ)

 もう一機もそうだが、わりとすぐに気力条件満たせるように気力上昇系強化パーツも持たせたような気がする。

 それ以外には


SPゲッター 自チームが敵チームを壊滅させるとメインパイロットのSPが10回復(ガロードの魂とティファの愛。愛は祝福で代用可)

プラーナコンバーター 気力150以上で敵撃墜時の入手PPとチームの入手資金・Zチップが2倍

 を持たせた。最終的には反骨心は上書き(ダッシュ、ヒットアンドウェイ、Eセーブ、闘争心などなど)、能力値もPPが大量なので一週目ではあるが限界まで上げまくる結果となった。

 マルチアクション、戦術待機との相性が良い機体&パイロットともいえる。


2016-01-04 03:37  nice!(0)  コメント(0) 

アクエリオンEVOL、ゲパルト、スパーダ&α・アジール(ハマーン搭乗) [天獄篇(ユニット別)]


 
 α・アジールは装甲もあるイメージで回避高いキャラなら安定してサブで運用できるだろうとハマーンを搭乗(エースボーナス ニュータイプのレベル+1、回避+20)

 あと覚醒持ち。


 EVOL勢は前回を踏まえた上で厳選して運用。(使ったメンツだけ羅列)




・アマタ・ソラ

 固定ヘッドなアマタ。

 今回は……前回以上にEVOL形態の出番少な目。MAP兵器も特に使わなかったし、ボス戦の時に最強技もしくは合体攻撃をお見舞いする機会が多かった。

 ボス戦では戦うという意味でシングルアタックやらなんやらを覚える関係で能力値育成はあんまりしなかったかも? 結局エースボーナスも取らなかったと思う。
 


・初期パイロット勢(ゼシカ&カイエン)

 闘争心付ける定番パターン。PPがある場合は気力上げ系をつけてた。

 毎回出撃時はこのパイロットなのでチェンジさせるのがちょっとだけ面倒(忘れてて2ターン目に気づく事もちょくちょくあった)



○アクエリオンゲパルト運用

 使うならエレメントにヒット&ウェイ必須だよねな機体。
 通常時は出番少ないのだが、一応状況によってはチェンジ運用



・ミコノ・スズシロ

 最初からゲパルト勢のメインとして使うのを決めていたのでチマチマと撃墜数稼いでエースボーナス取得。

 PPは能力値補正につぎ込んでた。ヒットアンドウェイは持たせているが、基本チェンジする機会が少な目(あっても別パイロット)だったので能力優先。

 確か、格闘を育成してたような気がする。(残りの両名のPPに余裕がない&アクエリオンの基本攻撃は別形態(どっちも格闘)だったのでサポート育成。
 

 
・モロイ・ドレッツァ
 援護攻撃担当。モロ~イで装甲ダウン含めて


 スパーダもそうだが、他のパイロットの育成は色々試しはしたが(ポジショニングとか)結局出番なかったので割合。




○アクエリオンスパーダ


・シュレード・エラン

 クレア合流前まで使ってた。育成は……この段階ではスパーダは移動時に使うぐらいだったのでダッシュあたりを育成したら能力値育成だったかな?



・クレア・ドロセラ

 エースボーナスの気力上げが結構役に立つカンジ。イベントで気力下げがあるかもしれないな理由によりスパーダは基本クレア運用が定番な運用。

 合流時点でスパーダメインで使うつもり……だったが、合流時点でPP多かったので戦術待機を育成。


 戦術待機持ちは毎ターンのはじめにメインでいるのでクレアのエースボーナス(自軍フェイズ開始時、マップ上の味方パイロット気力+2)とも相性が良い。

 あとはダッシュも持たせて基本形態はスパーダ運用。


 


2016-01-02 02:18  nice!(0)  コメント(0) 

ゴッドマーズ&ダイターン3 [天獄篇(ユニット別)]


 Zシリーズでは毎回ALL武器で攻撃して雑魚敵退治なゴットマーズ。

 今回も変わらず活躍。最終編成前でもダンクーガをサブにして雑魚退治。

 ダイターンはエースボーナスが変わらないなら……という事でそうそうにエースにしたうちの一機)

 ALL武器があるのでわりとダイターンもエースにしやすかった。

 編成的に考えると共に移動後使用可能で使いやすいALL武器を持っているので別々に使って(サブに別のスーパー系)運用するのもよかったんだけど……ゴットマーズがボス戦では基本射程1で攻撃する事が多いのでこの二機をセットにした。

 タケルが覚醒を持っているのでボス戦時にはゴットマーズが攻撃(ボス横に移動)、ダイターンで攻撃するスタイルまたはダイターンが攻撃して、他の機体が攻撃して最後の方にゴットマーズが攻撃スタイル。

 というのもダイターンが装甲ダウン持っているので最初の攻撃役コンビ。さらにダイターンにポジショニングをつける事により後発の攻撃力UPでこのコンビはボス戦での切込み隊長として活躍させた。


2015-12-23 02:59  nice!(0)  コメント(0) 

ソーラーアクエリオン&チェインバー [天獄篇(ユニット別)]


 エレメントチェンジないよ~っという残念な結果なアクエリオン。

 別にいいんだけど、シリーズ物の最終作の場合、本領発揮してない機体、従来のシリーズより武装が減っている機体(合体攻撃が減ったとか)というのは最終決戦だ! 感が減るんだよね。

 まずはチェインバー。最初から戦術待機を持っているのでどんなカンジか試せたという意味では参考になった機体。


 翠星のガルガンティアは放送中に参戦が決定した……という事で第三次αのSEEDを連想したが、シナリオ的にはわりとしっくりというかピッタシはまってたカンジ

※原作未見なので、スパロボ内の設定というか∀とナノマシンやらなんやらとうまく組み合ってた気がする。

 戦術待機が最初から使えるという事もあり、結構戦術待機メインで色々な機体のサブ位置で編成していた。(サブといっても、ターン終了時はメインなのでなんだかんだと戦う機会多し)

 
 ガルガンティアというか今回の話という意味では「人類銀河同盟 友軍 ガンダム」ガンダムが友軍機認定されていた件の理由は……結局不明だよね? 

 たぶん、同じ星だったのでマウンテンサイクル的なその時のデータが残ってた、とか、∀がらみで宇宙に向かった勢もガンダムに乗ってたとかそういう事なんだろうけど、人類銀河同盟サイドの描写ができなかったので伏線ではなく、バックボーン的なカンジなんだろうけどね。

 

 そしてアクエリオン。サブパイロットがサブパイット止まりで変形もないので色々楽しみ部分がなくなったアクエリオン。

 第二次Zでエレメントシステムを再現した……という意味では元祖アクエリオンでも再現して欲しかったところという意味では残念なところ。

※Zシリーズ新規参戦組って今後も参戦するかどうかはユニコーン以外はイマイチわからないから再現しきってない場合はちと残念に感じるところがある

 
 あと他のエレメンツの能力も含めてどんな性能になるかという楽しみ……ではなく、今回はパイロット養成できない分の補助的な能力調整ありきなカンジでちょっと残念。

 サブパイロットオンリーの場合とメインパイロットもある場合だと能力変わる事もあるだろうしね。念力とかも原作生身で使ってた時を考えると射程+とかで他の乗り手との差別化とかもあったかもしれないしね。


 まぁ、EVOLと合わせてエレメントシステム使ったら色々強すぎっていえばそうなんだろうけどね。

  


2015-12-23 02:58  nice!(0)  コメント(0) 

ブラックゲッター、真ゲッター1、2,3&キャトフヴァンディス [天獄篇(ユニット別)]


 前回と違って今回はゲッター結構使ったよな組。


 まずはチコ

 チコは特に使う予定もなかったのだが、MAP兵器がなかなかに使えるカンジだった。

 今回一番使ったよな、二大MAP兵器の次ぐらいに使ったのがチコか蜃気楼だったと思う。(ストフリ、ウイングゼロは今回控えめ使用だったので使った回数は多いかもしれないが、印象が薄かった)

 MAP兵器で倒す、削るで便利な事もありちょくちょく使用、なんだかんだと最後まで使っていく形となった。(ゲッターとのコンビ的に使いやすかったのもある)

 痒い所に手が届く的な能力が便利だったのかもしれない

 精神コマンドは感応祝福信頼の支援系で便利。(といいつつテレパシーも便利なんだけど意識して使わなかったので二、三回しか使ってない)

 あとエースボーナスが所属チーム及び隣接味方チームの命中&回避+10%なので回避型とはいえスーパー系でちょっと不安気味になるゲッター2のサブに位置付けるのも便利だったのであろう。


 そしてゲッター。真ゲッター合流後に正式に活躍し始めた。パイロット三人にそれぞれ能力特化成長させれる強み。


 真ゲッター1は攻撃担当なのでまぁ、シングルアタックとか色々

 真ゲッター3は援護攻撃にポジショニング。変形して援護攻撃で攻撃回数増加&ボス戦では竜馬の覚醒でボス横に位置づけしつつ二回目の行動をする前に真ゲッター3でポジショニングしつつ後半に二度目の攻撃

 真ゲッター2は基本形態。戦術待機、ダッシュを持たせてターン終了時は真ゲッター2で終了(覚醒状態で) 状況に応じては真ゲッター2→キャトフヴァンディスでMAP兵器→真ゲッター2でターン終了を待つ的な



 今回は便利な戦術待機(変形、パイロットチェンジでも一人が持っておきたい能力というか一人が持っていればいい)という能力があるからか、複数パイロットでPP育成できる勢は強いよね(ゲッター、アクエリEVO、グレンラガンとダイグレン)


2015-12-20 04:32  nice!(0)  コメント(0) 

VFー19改Fバルキリー&VF―22S SボーゲルⅡF [天獄篇(ユニット別)]


 歌うぜセブンこんび

 滅多に使わないが合体攻撃がいつでもつかえるぜ編成。

 ガムリンが気合+で気合担当。バサラがほぼ毎回熱血ソングで味方の支援。

 今回は分岐の関係でバサラとヴァジュラが戦える機会が後半にズレたのでエースボーナス取得は遅かったが、それでも大活躍だった。

 ダイナマイトな歌の敵撃墜戦闘演出がさらにパワーUPしているのでそれで敵を倒せる時は意識しつ使ってた。


 使いかってというか歌が追加された(最大気力UP)がそこまで使わなかった。今回の覚醒イベント後を踏まえると気力UPソング歌い終わったあとは最大気力で底上げもよかったんだけど、そこまで最大気力状態で戦う事も少ないしね。

 気力あげた後は努力幸運熱血加速なダイナマイトソングを提供しまくるカンジだった。

 オズマに能力UP熱血すれば効果高いよねって事でちょっと歌ったりはしたけどね。


2015-12-20 04:30  nice!(0)  コメント(0) 

デスティニーガンダム&紅蓮聖天八極式 [天獄篇(ユニット別)]



 時獄篇からの定番コンビ。相性もいいしね。

 デスティニーの攻撃ヴァリエーション(武装)が増えた事もあってカレンはエースボーナス取得後は出番少な目。

 時々エネルギー切れ近くになってチェンジした覚えはある、というかエネルギーなくなったらメインサブ変えればいいや前提で大技連発戦闘スタイルだった。

 
 このコンビについては特に触れる事はないかなぁ

 ザフトレッドコンビネーションがヴァリエーション豊かなのはいいけどね。


2015-12-20 04:30  nice!(0)  コメント(0) 

ARX―8レーバテイン、(緊急展開ブースターXL-3装備)&・ダブルオーライザー、ダブルオークアンタ [天獄篇(ユニット別)]



 毎回、自動でブースター装備で出撃なので分離させるのが面倒だよレーバティン。

 ユニコーンはMAP兵器を使う事もあるからそれでもいいんだけど、レバの場合、空適応とかも上げないといけないからそのまま使うのは難しい分、毎回の作業が面倒。

 分離攻撃とかあればまだ便利だったんだけどね。というか緊急展開なのに毎回緊急展開しなくてもいいと思うんだ。


 フルメタ原作再現という意味では色々よかったんだけどね


 

 ちなみにダブルオーのMAP兵器もわりと範囲が広いので位置取りさえできれば優秀、これまた2、3回程使用した。

 今回はある二種のMAP兵器以外のMAP兵器は使うタイミングがあれば使うカンジだった。なんとなくMAP兵器の形状覚えておいて使う機会があれ運用。

 
 このコンビは別名気力上げたら本気出すチーム。一番優先する……というわけではないが、それなりに気力を意識してあげるカンジ。

 


2015-12-13 04:11  nice!(0)  コメント(0) 

サザビー&ガンバスター [天獄篇(ユニット別)]



 雑魚戦はシャア、ボス戦はガンバスターな運用

 覚醒がないのでボス戦ではシャアは出番なしな事も多い。戦術待機覚えればいいんだけどそこまPPは回らなかった……というところだが、状況によっては覚醒残しつつボスに届くようなら二回攻撃する……パターンが多かった。

 エースボーナスの奇跡発動を意識しつつ遅らせ(バサラの歌範囲外)てたのでわりとボス戦近くで奇跡発動、覚醒残しつつボス戦に突入。

 
 今回は気力上げやすいし雑魚退治MAP兵器もいるし、わりとボス戦までは動かない組(移動はする)とかでもなんとかなるカンジなんだよね。
 
 ガンバスターは気迫もあるのでわりと調整もしやすいので奇跡はおきます、(気迫で)おこしてみせますというところであろう。


2015-12-13 04:10  nice!(0)  コメント(0) 

RVF―25メサイアF・SP(メサイアB・SP)&シャトル [天獄篇(ユニット別)]


 使ってるうちに補給、修理をつねに使うわけでもないし、一組にしちゃえでセットにした組。

 シャトルはエースボーナスで気力上げながら補給できるのでメイン補給機として使う定番。

 ルカは中の人補正と緑色だけど戦闘機だよ補正で使う定番。


 元々は互いにメインでそれぞれ運用していたが、補給は元々出番少な目(そしてメイン戦艦の一つが隣接機にエネルギー回復ゲッタードラゴン)
 さらに修理器も出番少な目(プレマイと修理補給強化パーツをつけた母艦もメイン運用勢なので戦艦枠で大抵修理できる母艦が一旗ある)

 そしてくっつけた編成枠。


 メインがルカなのは中の人&戦闘機補正……って時獄篇ではちゃんと説明してなかったな……。



 ガンパレードオーケストラ白の章に出てくる竹内優斗、中の人が同じで、竹内優斗は戦闘機パイロットに憧れてて、まぁその縁。

 戦闘機緑色うんぬんは……銀内号という青い戦闘機にも思いいれがあるという事で……省略した説明終わり。



 編成的には火力低い勢ではあるけど、支援組なので問題なし、場合によてはルカがMAP兵器で削りとかもできるしね

 シャトルは強化パーツで回避、分身、バリア系強化パーツを充実させてるのでそう簡単には落ちない編成。


2015-12-09 01:14  nice!(0)  コメント(0) 

ウイングガンダムゼロ&トライダーG7 [天獄篇(ユニット別)]



 元々は互いに別の機体の僚機だった。


 最終段階で色々と編成をいじった際に新たにできた編成組の一つ。


 というのもウイングガンダムは前回のMAP兵器砲台担当。

 今回もMAP兵器を使うか……と思いきや、もっと便利勢がいたのであんまり使わなくなってた。

 そういう意味ではえ、さらに強化されるの? なALL武器追加も順当な強化だったのかもしれない。


 普段はウイングでALL武器で殲滅……というかトライダーもALL武器で殲滅できるので殲滅コンビで今考えると少々もったいない編成かもしれない。


 しかもどちらも覚醒を持っていないので……色々とザンネン編成だな。余り組を振りあけてた結果だからなぁ。

 ちなみにそれ以前はウイングが刹那が僚機。

 トライダーはガンバスター、ゴットマーズ、シャトルあたりのサブ機を転々としてた気がする。

※トライダーはエースボーナス的に最初の方にエースボーナス取ったので無理にメインで撃墜数稼ぎをする事もなく、必要なボス戦などの時にメインチェンジして戦えるピンチヒッター的な運用をしていた 。


2015-12-09 01:13  nice!(0)  コメント(0) 

νガンダム&オズマ(YF-29デュランダルF・SP、YF-29デュランダルB・SP) [天獄篇(ユニット別)]

 編成的には余り組。

 というのも編成していた時にνガンダムの後ろに誰を配置させよう、で迷う。

 νガンダムの後ろなのでそれなりに回避できるヤツがいいよなーという事で決定。(終盤一軍リストの前まではシャアが後ろだった)


 さすがに後ろがスーパー系でどんどんHP減っていった場合、回復の為に前線から離れる事になるしね。



 ちなみにオズマを採用したのはエースボーナス。

 自チームのパイロットへのバサラの歌の数値効果が2倍になり、回避率+15%。


 回避率が上がるので安定するし、歌を意識してかける事により能力UPなり色々できる。


 細かく考えるとアムロはほっておいても回避するのでスーパー系とオズマの組み合わせで能力UP歌……とかの方が効率はよかったのかもしれないが、もし、歌の影響を受けれるなら? という状態の時に積極的に歌を聞きに行く組的な運用スタイル。


 基本としては気力上げメインなので2、3ターン以降の歌聞き役といったところ


 サザビーとνガンダムをバラけたのはファンネルより上位武器を互いに持っているから……せっかくの逆シャァ仲間勢多いというのもあるしね。


 今回の(も)νガンダムは戦闘演出でファンネル撃ってても突撃するので二人合わせて突撃ラブハートって事で……実際には歌の影響受ける組(気力上げると強いエレメンツとか)の後ろにオズマがいいんだろうけどね、なんとなく前線指揮官系コンビってことでいいんじゃなかろうか?


2015-12-04 04:45  nice!(0)  コメント(0) 

蜃気楼&ランスロット・フロンティア [天獄篇(ユニット別)]



 わりと定番なコンビ。今回もCCはエースボーナスは持たせなかった。エースボーナスはわりといいんだけど、その間、蜃気楼のサブにつけるヤツが思いつかなかった。(二週目以降ならスザクでいいんだけどね)

 戦術指揮とMAP兵器で大活躍ユニット。MAP兵器は常時使うわけではないが、機会があれば撃つカンジ。

 追加武装ゼロビームも強いがMAP兵器でエースにして戦術指揮でPP稼ぎまくりで強いよユニット。連続で戦闘するとエネルギー切れに禁物。

 それで説明が終わるけどできる事がわかりやすいというかそんな強み。


 今回のお話としては使わないつもりだったギアスを使ってしまうというのはイベントしていいよね

 原作未見なのでオリジナルなのか、原作再現部分あるのかとかは知らないけど、二度と使わないと誓って(かつ、あいつは使わないと戦友も思ってた)中、使ってしまって、それを他のキャラがゼロの心境を気にしたりするのは地味に良いクロスオーバーだよね……などと思ったり……。

※ルート分岐合流後、ゼロの説明をオットーが聞くルート


2015-12-04 04:41  nice!(0)  コメント(0) 

バンシィ・ノルン(マリーダ搭乗)&バルゴラ・グローリーS [天獄篇(ユニット別)]



 またもや余り組編成。元々はバンシィはユニコーンサブ。

 バルゴラ……は何の後ろ編成だったかな? 中盤ぐらいまではリブラスタとコンビで動いてた気がする。


 バルゴラはスフィアで回避+。少ない値とはいえ、サブ機で回避ユニットを多く使っているので少しでも回避を上げる為に出撃させる(が、特にメインで使う事もない位置づけ)


 オリジナル元主人公勢は……連獄篇もやったからか、まぁメインで使わなくてもいいかなー感がある。


 余り組なのでバンシィを前にしてるが、状況によってはチェンジもある組。


 マリーダを出しているのはエースボーナスで常時集中状態なので避けるだろう&感応持ちなので状況によっては感応役。

 バンシィに乗せたのはファンネル搭載機も結構使ってるし(まだクェス機があるけど)、乗せ換えできるみたいだしバンシィに乗せよう的な流れ。

 片方が愛、片方が魂を持ってるので状況によって使い分け(攻撃担当チェンジ)できるのでバランスがいいよね

※バランスというか、魂火力バルゴラに補助的に努力、幸運をかけれる的な


2015-11-29 03:02  nice!(0)  コメント(0) 

前の15件 | - 天獄篇(ユニット別) ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]