So-net無料ブログ作成
魔装機神Ⅲ個別(ユニット別) ブログトップ
前の15件 | -

天下無敵の女子高生 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

※魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)最後の記事になります


◯ザムジード(大地 ザムージュ)


 壁役担当丈夫で長持ちザムジード。メインなバゴニアルートを三週目にしたが、それでも援護防御な壁役的な意味で大活躍。

 強化パーツはガッデスがいない時はエネミーダウザーで識別レゾナンスクエイクにプラーナシールドでダメージ軽減。


 レゾナンスクエイクに関してはガッデスがいるときでも最初に移動してから撃つ(識別関係ない運用)担当。もっとも三週目後半(バゴニアルート)にそれに相応しいギオリアス・ロイ(範囲広い、魂デフォルト持ち)がいたのでその頃には出番なくなってたけどね。


 SP回復強化パーツも便利なのでミオが持ってた。特にバゴニア、ランブラン共通ルートだっけか、雑魚が一切いなくてエル・バドレル隊と戦うMAP。鉄壁必中ザムジードで削りまくってSP切れたら強化パーツで回復して再び鉄壁必中。タイミングを合わせて全魔装機突撃で活躍した。


 SP回復強化パーツという意味ではガッデス優先だが、ザムジードに持たせる余裕がある時は持たせた上で熱血(任意精神コマンドは勇気にしてたので気力足りない時はこっち)で硬いザコ(中ボスランク)を倒してSP切れたら回復な運用も……。

 魔装機神勢はファミリアランクアップで中距離~遠距離援護射撃がしやすいのでミオは援護攻撃&援護防御。射程延長に無念無想なスキル合わせ(もしくはスキルチェンジで移動拡大をつける事も)

 もう一つの壁役のディアブロは二週目以降出番激減だったのでソルガディもしくはギオリアスの横にはザムジードな編成が基本パターンであった。ちなみに任意精神が勇気なのは必殺技が射程2あるが、大地の移動力的な意味で加速カバーなところも一つの理由(SP回復前提の気合先制必殺削りも想定)なザムジード。SPが余れば錬功持ちなのでガッデスのプラーナ回復がしにくい時にプラーナ減っているメンツのプラーナ回復担当でもある。(ジノが任意精神覚えれば錬功はジノ担当にシフトだけどね)


 そういえばミオといえば魔装機神Ⅱのおまけ劇場でマサキ、リューネ、ウィンディと同じ登場時にあたしだって~でなんか意味深でひみつ的な話をしてた(話の内容的にはマサキ達の恋の行方は? からミオの立ち位置、マサキのセリフに対しての私だってからの秘密)


 ついでな話といえば魔装機神操者の中では

 マサキはウィンディやらリューネ、主人公な分もあり、マサキの考え的な意味でも決着はつかないスタンス。

 ヤンロンはモニカ(魔装機神Ⅰでの忠誠チックなの)とか反対に向こうから気に入られるシモーヌ(第二章ルートによっては)、サフィーネ(こっちは腐れ縁というか、なんだかんだと絡みある的な)。そしてエルシーネ。

 テュッティはリカルド、フェイルロードそしてヅボルバ。相手側からとなるとルビッカ(執着してた)とかカンツォート・ジョグ(第二章で戦闘すると惚れる)


 他の魔装機神操者が惚れた腫れたな恋愛絡みはあるのに対してミオは今までない。魔装機神1ではテュッティ(とリカルド)、魔装機神Ⅱではヤンロンとエルシーネ、魔装機神Ⅲではテュッティとヅボルバ。


 そろそろミオもそっち系統の展開があったりしそうな……気もする?(その場合、なんとなくイメージ的な意味ではキョウスケとエクセレンみたいにいつのまにか付き合ってて、キョウスケのちょっとした発言[OG1の最後の方のセリフ]に惚れ直した感があるエクセレンのセリフみたいなカンジでさらっと進めておきながらさりげなくノロケそうな気もする)

 今回のポゼッション絡みで精神は安定というか不動、揺るがないカンジになってそうな気もするので自分の得意分野外で色々起こる……というのはあるかもしれない。他人の恋はともかく自分の恋はね、天下無敵の女子高生でもね……というか恋自覚してものすごくギャップでたり……するとかね?
 


2014-02-03 00:04  nice!(1)  コメント(0) 

グランパ……じゃないよ [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯グランヴェール(炎 グランバ)

 伝え抜かれた技と精神……と書こうとして第二次OGの時もそうだったな……なグランヴェール。

 魔装機神ではグランヴェールというかヤンロンのスタンスの関係もあってか魔装機神勢の中ではわりと単独行動が多いヤンロン(そもそも初登場なEX時点でリューネの章で単独行動だしね、一応ゲンナジーと一緒にカークス軍ってカンジではあるが)

 そんな事もあってかわりと出番少なめというか、後半に仲間合流が多い部分もあるが、必殺技習得(魔装機神Ⅰ第二章)やポゼッション(今回)は自動取得などと攻撃特化炎の魔装機勢らしい部分はわりと優遇……というか第一章でマサキが地上に向かおうとした時に「行って来い!」とか、第二章で魔装機神勢で最初に必殺技をひっさげてやってくるとか、魔装機神Ⅱヤンロンルートとか今回のシュテドニアスルート前半とエルシーネの絡みとかある意味もう一人の主人公ってなカンジだよね。
(EXもリューネの章ではあるが、メモリアルディ的な意味でヤンロンがフィニッシュ決めてるしね)


 攻撃特化で防御力低いと、まぁ分り易いこともあってか毎回それなりに運用……というか魔装機神四組で使用頻度(改造等含む)を魔装機神1,2,3含めて考えた場合、風→土→炎→水な順番かもしれない。
(多少改造するところ違うとか、状況で変わるが)

 というか土に負けてるけどそれは土は機体側をフル改造する段階が早めだから、なわけで火力部分では土より炎の方が改造段階する時期が早くて高めなのでそこは状況次第。

 炎系の特徴といえばそういう事なのかもしれないが、火力攻撃要員。敵のターンに反撃されると痛いのでHPは改造しまくり(そういう意味では魔装機神Ⅱ、Ⅰの頃よりも意識して機体改造してた気もする)

 さらにハイファミリアランクアップを入手後は遠距離武器増えたという事で援護攻撃つける。もっともヤンロンは他にも烈威撃圧 、技量抑制をつけてボス戦では射程1で敵のスキル能力防ぎつつ切り込み攻撃。
 本当は最強武器射程3まであるから別に離れてもいいんだけど技量抑制つけて戦えるメンツがジノだけ(他はルート最終分岐で仲間になるメンツ)なのでヤンロンがまず最初にデカイ一発与えると同時に抑制パターンが多かった(火力削り担当な部分もあったので)


 そんな事もあり、任意精神コマンドは魂。ポゼッションがあるのでボスと戦う前に精神コマンド、プラーナ使い切ったとしても大丈夫な分、わりとつねに切込隊長(ファングのHP削りな切り込みではなく、こっちは斬り込んで倒す方)な運用スタイル。

 資金が貯まってないシュテドニアス(一周目)ルートでも電光影裏春風斬が結構役立ってた。皆、気力上がってない状況でも気合で気力を上げて春風を切るってなカンジで活躍してくれた。

 あとはさりげなく時々メキドフレイムが活躍(二週目以降は保険的にフル改)

 MAP兵器で削りまくりな運用してる連中とは別の時に時々使って役に立ってたカンジ(あと、炎落として拳で炎動かすなモーションもいいよね)


2014-01-31 00:58  nice!(1)  コメント(0) 

シュガー(というかハチミツ)&ラブでダブルスイート [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ガッデス(水 ガッド)

 シュテドニアスルートで後半主人公なテュッティ。というか以前の記事で魔装機神Ⅲの難易度に触れた時にそこまで難しくは……といった時の理由にこれが関係してるかもしれない。

 というか、まぁ、一周目、二週目、三週目と進めるごとに(隠しが集まる事で)簡単になっていくんだけど、一周目でゲッドしたウルザルブルン。(プラーナ回復MAP兵器)まぁこれが使える使える。
 プラーナもそこそこ消費するので序盤はそうほいほい使えないが、二週目とかだと撃墜数の関係でプラーナ回復力UPしてる事もあってちょくちょく使える分、二週目、三週目の難易度の記憶が強く残り、そこまででもねーよな、難易度~っと思ってるフシはあったかもしれない。
(実際一周目は相手がP兵器仕様でくるならば、ソルガディを使わざるを得ないな状況だったわけだし)


 そういう意味で一周目にウルザルブルンが手に入った事は正解だった。
 まぁ、というか前情報なかった場合、確実に最初にシュテドニアスルート選んでただろうし、ウルザルブルンは隠しの条件的に入手してなかったと思うので……その場合、二週目あたりはもうちょっと苦労してただろうねぇ。(三週目になると資金、PP、隠し発覚等でどうとでもできそうだが)

※前回がシュテドニアスメイン話な分、予想しやすいとか、出てくるのもわかりそう&場合によっては似たようなメンツかも……気になる所は後に回すスタイルなのでそれを踏まえると前情報ない場合、シュテ、バゴニア、ラングランで順番は確定してた。


 さ・ら・に。今回のガッデスは今回の仕様の関係でケルヴィンブリザードも大活躍。強化パーツエネミーダウザー(敵味方識別可能)は基本はガッデスが装備(ガッデスが別ルートの時はザムジードにつけてた)

 そして任意精神コマンドは魂。さらにSP回復強化パーツもつけて魂ケルヴィンブリザード……を1MAPで二、三回使用してた。(倒せる時は幸運込み)SP回復強化パーツの装備優先度は一位がガッデス。二位がザムジード。

 んで、フル改造の際のもう一つの強化パーツはプラーナが上がる強化パーツ(入手の順番がある&SP回復は魂覚えてからなのでわりとプラーナ増幅強化パーツは装備優先度は一位ガッデス、二位サイバスターだった。どっちもMAP兵器の運用前提)

 プラーナに関しては魂覚える頃になるとまぁ回復もあるから運用は可能(必殺技はほとんど使わない前提)

 他の魔装機のプラーナ回復もしくはケルヴィンブリザード魂で敵機のHP削り担当なカンジ

 フル改造ボーナスは消費抑えもよかったけど、やっぱりMAP兵器の位置取り的な意味で移動力UPなカンジ。(三週目に消費抑えにしたらちょっと機動性落ちたカンありまくりだった。敵P兵器とかの仕様考えると移動力UPコレ、重要)

 ああ、あともう一個役割があってランクアップ武器はランクアップさせる運用(スタイル)な事もあり、数多くの遠距離攻撃武器&援護攻撃による味方支援攻撃担当も兼任した。ボス戦での最強技ぶつける前提ではないのでわりと気にせずプラーナ消費しまくり運用であった。(ボス戦ではそれまでにプラーナ使いまくったメンツの回復とか、まぁ威力落ちるがビフロストフォールでガンバルとかそんなカンジ。 

 今までの魔装機神Ⅰ、Ⅱでは他の魔装機神勢と比べた場合、やっぱり一歩引いた運用だったんだけど、今回は他とは別の方向面で大活躍だった。




 んでんで、話変わるけどヅボルバの件。


 次回作以降でヅボルバとテュッティの恋とヅボルバの位置(ラーダット王国秘書……もしかしたら降格とか辞めるハメになる可能性もあるが)

 そして魔装機神操者の権利と義務。


 ラーダット王国の利益と魔装機神操者の義務が相反するものになった場合どうするのかなぁ的なお話。

 これは信頼方面ではフェイルロードとマサキ&テュッティ(といってもお話的にはマサキメインなカンジだけど)

 恋愛方面ではヤンロンとエルシーネで、共に魔装機神操者の義務を果たしている。


 これ、テュッティだとどうなるかなーっとは思うんだよね。恋に溺れる(水だけに?)というか恋に対する不安が溶けたといってもやっぱりそんなに簡単に以前の事を忘れられないだろうし、もし同じ状況になったらまた迷ったりとかしそうな気もするんだよね。(恋する事により強くなる……という方向になれたなら話は別だが)


 
 まぁ、もっともそういう話の展開する可能性もあれば、今回の事でヅボルバは(秘書を)クビになって、アンティラス隊の魔術的オブサーバーの役割を持ちました。(名目上はアンティラス隊が責任を持って監視します)

 なんて方向になって特に魔装機神操者の義務とラーダット王国秘書……が関係なくなる方向もあるかもしれないけど……でもヅボルバ、確かラーダット王国、国を思う心は結構あったと思うので秘書辞めたとしても国の為に動こうとするような気も……
(いや、そこで結果的に国の為にになりますとかいってアンティラス隊へパターンもありうるか……アンティラス隊の魔術要員の一番強い子は今回イブンの弟子になったとかいってリストラされてるしね……)

 
※シュテドニアスルートな話では入院してるヅボルバを……なので秘書の座がどうなった、今後どうする的な話は出てないからどういう風にでも持って行けそうだんよね……。安易……というか安定路線で行くか、それとも再び試練で結束パターンか……。(はたまた離別か……)


#試練でアイドレス連想したが、まぁ話混ざるからやめとこう(見てる人的に片方カテゴリオンリーな場合も多いだろうし)


2014-01-28 01:51  nice!(1)  コメント(0) 

セニアの牙 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ギオリアス/ギオリアス・ロイ(旋風 ギオリュート)

 ギオリアスはソルガディと同じく回避型。一周目はシュテドニアスルートだったのでソルガディ。二週目、三週目はギオリアスを回避型として運用(重要強化パーツエーテルチャフの装備魔装機でもある)

 バゴニアルートは三週目なので一周目、二週目ではギオリアス状態で運用。性能だけ見たら二週目もソルガディを使った方が効率は良かったのだが……そこはソルガディ記事の内容と、あと魔装機勢で優先して使う(気に入ったキャラ)のは一位ガルガード、二位ファング搭乗機体だった事もあり(魔装機神Ⅰ&Ⅱ)今回も二週目以降はメイン使用を決定。
(一周目はソルガディにエーテルチャフ与えてた事もあり、性能、運用スタイル含めた上でメイン運用にはならなかった)

 ソルガディと比べた場合、反撃能力が低い(弾数)ので、どちらかというと敵ターンを凌ぐ役割運用(援護防御付き)。ボスとか相手に必殺技とかも使うけどね 
(ただ、好み的な問題でいうとギオラストの時はともかく、今回のギオリアスの必殺技はイマイチ……というか一回見ただけではなんかよくわかりにくい演出……というかそこまで……でもないというかギオラストのこの機体で負けるわけにはいかない……が好きだったというかな印象)


 反撃性能という意味ではロイになってもそこまで弾数増えるわけでもないので変わらず……というかロイになってからはフル改造精霊高位にしたので必ずしも狙われるわけでもなくなった。(それはそれでも別に問題ないのが三週目の資金&PP)

 ちなみに任意精神コマンドは……というかファング、精神コマンドの所持が良くて特に最後無くても問題ないカンジなんだよね。なのでまぁ補足強化的な意味で不屈を覚えさせた。

 隠しスキルな全周剣域(剣攻撃がナナメに届く)も地味に効果あり(一度だけそのおかげで攻撃可能な状態だった時があった)

 ロイになるとまぁ、ルート主人公な事もあり聖位にランクアップ改造。おとりではなく攻撃切込隊長になった。


 というか、「ディフュージョンレーザー」である。

 その為のフル改造でもある。

 フル改造ボーナスは基本移動力UP一択だった。(コスト下がるのもいいんだけど背後回るとかMAP兵器の配置取り、あとプラーナ回復技シュテドニアスルート所得だよ一周目から、の関係もあって二、三週目は移動力UP)

 レーザーは射程が長い。そして敵味方識別なし。範囲が広いのがいいよね(魂も素で覚えるし)


 敵味方識別強化パーツは別のメンツに渡してたのでファングはまず最初に敵集団に突撃して魂レーザーで敵のHPを削る担当運用。
 プラーナはまぁ、ボスまでに強化パーツでも技でも精神コマンドでもいいので回復させる。そんな運用スタイルだった。範囲広い分多くの敵を巻き込めれるし、味方が巻き添えくわないようにフル改造移動力UPでもある。

 特に後半になるとサイコブラスターの火力がイマイチなので三連続(場合によっては四連続)MAP兵器削りの一番手として三週目(バゴニアルート)の加入後の数MAPではあるが、活躍してくれた。

※リューネは円月殺法を当てやすように魂ではなく勇気を覚えさせてたのもサイコブラスター火力不足の一因。まぁ本人射撃より格闘寄りだしね。


2014-01-27 00:18  nice!(1)  コメント(0) 

ノルス・レイの差別化進行中 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ノルス・レイ(セニア)(泉 ノルア)

 モニカ機との差別化がちゃくちゃくと進んでいるセニア機。

 ノルス・レイの初期能力が高くないのもあり、改造を施す度合いによって性能の発揮度が大きく違ってくるノルス・レイ。広域修理装置の回復度も武器改造で上げて回復度100にもできるし、戦闘参加するならチャームアイランクアップは必須。そしてフル改造すれば攻撃だって大丈夫。

 さらに今回の新スキル損傷還元(与えたダメージの50%分、自分のHPを回復)

 ノルス・レイには余り向かないと思うスキルかもしれないがノルス・レイを攻撃にも参加させる運用だと結構役立つ。というか改造させしておけば敵の攻撃くらっても反撃チャームアイで回復。完全回復は難しいにしても、その繰り返しで敵のターンの反撃担当的な活躍もできない事はない(横に援護防御あると安定)


 もっとも射程が4までなので、今回の敵の兵器がP兵器仕様な事を考えると敵によっては回復スポンジ盾……運用は難しい場合も多い。射程という意味では追加技のエヴァンジェリックセレニティでわりとカバー(射程5あるので)できる部分もあるが、プラーナ消費もデカイので連発できないんだよね。
(プラーナ吸収技があれば行けるだろうが……というか地上の兵器にヴァンピーアレーザーとかあるんだし、今回の新スキル考えるとそれを踏まえて吸収技なんかも追加してもおかしくないカンジだ)


 そしてエヴァンジェリックセレニティ。なんとなくα外伝を彷彿させる技。次回以降、もしランクアップしたらそれこそノルスレイの後ろの部分が翼になって羽で攻撃しそうだよね(エヴァンジェリックフェザー的な……)


 魔装機神世界ではラングラン14の魔装機(魔装機神は別物なので置いておくとしても)はちゃくちゃくと旧式扱いされる昨今。

 ちゃくちゃくと後継機が出てきたりして新型切り替えがある中、ノルスもレイになったとはいえ、元々が旧式中の旧式の試作1号機。それをカスタマイズ、改良しつつ運用してる事を踏まえると次回でもなんか改良しそうな気もする……けど、デュラクシールもあるだろうし、どうなるんだろうねぇ(デュラクシールも乗せるなら信頼できる部下、もしくは自分な気もするけど……)


2014-01-26 02:25  nice!(1)  コメント(0) 

旧シリーズでは月からラングランに召喚 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ヴァルシオーネ/ヴァルシオーネR

 同じ位……というかOGでのサイバスターとヴァルシオーネの性能のカンジとかの関係か、ヴァルシオーネは魔装機神クラスのイメージがある。その感覚で魔装機神勢と比べた場合、ポゼッションがないせいか、どうもパっとしないヴァルシオーネR。

 サイコブラスターもなんかサイフラッシュ程強くないよなぁ(どっちもフル改造運用)と思ってた今回。
(実際数値は低いが、プラーナ増強強化パーツ装備してたマサキとつけてないリューネなのでプラーナ値が大きく違う事、というかテュッティ、マサキ、ヤンロンで、次からリューネが候補(プラーナ増幅強化パーツ)なのでそのプラーナ分の差がデカイ?)

 格闘得意なリューネだけど円月殺法は射程1。かつその前にクロスマッシャーとかメビウスジェイドなどのプラーナ消費射程あり技もある関係でプラーナの使い方を考えないといけないヴァルシオーネ。

 今回ヴァルシオーネとヴァルシオーネRのチェンジができるけど……なんか意味あったのかねぇ?
(あらかじめ初回特典用で作ったんだろうけど、それするぐらいなら本来ならランクアップ版がある各種必殺技とか合体技等の一部復活の方が良かったような気もする……一応OGが仕切り直ししたとしてもヴァルシオーネ時点で円月殺法系技あるよ……ってなのもあるかもしれんが、まぁOG仕切り直しって何十年後の話だよってなもんだけどね)

※リメイクという考えもあるが……さすがにリメイク以前に続きを……だよ


 そんな性能もあってか、今回、どうもヴァルシオーネは使いにくい……というか後半になればなるほど、出番が……一周目は最後まで使ったと思うけど、二週目、三週目は結局二軍落ちしてた気がする……(フル改造、ランクアップ武器改造等はしてるが、出撃枠を踏まえた上で使いやすい別の機体を使う……的な)

 

 ヴァルシオーネと言えばザムジードポゼッションの時のヴォルクルスの呪いに対する対処がない件。恐らくはラ・ギアスの錬金術で改良した姿がヴァルシオーネRなので、多少の魔術的防御はありそうだが、精霊の加護がない分の差でダメージがひどかった……という形なのだろう。

 地上の機体なので仕方ないところ……ところでヴァルシオーネといえばサイフラッシュを再現したサイコブラスター。
 DCといえばビアンにシュウ。グランゾンにはアストラルエネルギーなので地上の機体ながらも魔術的防御はあるだろうと思われる事。
 ……そしてヴァルシオーネの「ビアンが設計した特殊回路が内蔵」設定。今回のヴァルシオーネの初回版特典……。ここから導きだされる結論は……。



 ビアンと言えばアニメ好き。ヴァルシオンはEOTを使わずに(解析ずみのEOTは含む)完成させた地球防衛用スーパーロボット。


 対してヴァルシオーネはリューネがヴァルシオンのパイロット拒否したから作った機体。そもそもこれからもわかるようにヴァルシオン搭乗パイロットとしてリューネを育てたところがある。

 そして断られてもヴァルシオンとは違う方向性でヴァルシオーネ制作(ヴァルシオンが装甲型ならヴァルシオーネは回避型、ヴァルシオンが通常操縦ならヴァルシオーネはダイレクトモーションシステム)

 そして(恐らくは)シュウに話を聞いてサイコブラスター搭載。ラ・ギアスの技術はその時点ではEOTみたいなもの。(地上にとっては)

 ついでにグランゾンの開発はシュウとかエリック・ワンだろうけど、ビアンの最後をシュウが見届けたようにそれなりに交流を持ってたビアンとシュウ。
(旧シリーズコンプリートボックスだとリューネにビアンの最後をわざわざ知らせる事までしてる)それを踏まえるとラ・ギアスの錬金術も技術提供のお返しでビアンに伝えてそうな気もする……。

 んで、ビアンはロボアニメ好き。ヴァルシオンは機械化学なスーパーロボット。ならば別のコンセプトを与えるヴァルシオーネはファンタジーロボットを想定してたのだ(サイコブラスターもそうだし、わざわざ人工筋肉使った女の子ロボットもわりとファンタジー)


 なので、ラ・ギアスの錬金術に関してはヴァルシオーネ時点で特殊回路に詰め込まれていた。


 それを気にせずヴァルシオーネR完成。特殊回路は引き継いではいるものの、発動せず。魔術的防御は低いのでヴォルクルス呪い対処できず。


 次回作ではヴァルシオーネRではなくボロボロになるまでダメージを受け、R部分が壊れてヴァルシオーネチックになったヴァルシオーネ。余分なパーツが取れた事により特殊回路が発動。スーパーヴァルシオーネとして復活。ビアンは錬金術におけるプラーナをも解析しており、武術家としてのリューネの能力は気(プラーナ)をも操る領域につくだろうとヴァルシオーネにスーパーモードに(スーパーヴァルシオーネ、別名ヴァルシオーネS)

 そして魔術的防御もパッチリ(精霊がつくとしたら月光……とか? 属性は火かな? 稲妻とか流星、連星とかの星も火だし、聖位は光だし) 


 まぁ何にしても特殊回路は近年設定として目につく所に出るようになった事だし(ヴァルシオーネ時点で)それでも特に回路が動く事が今まで無かった事を踏まえると精霊のいるラ・ギアスに滞在するといういい環境になったのはいいけど、春秋戦争(EX)終了後すぐにヴァルシオーネRと改良してしまった結果。真の力が発揮できずじまい……な可能性も?(そして、ゼンガーやレーッエルをDC終了後のDCの行く末見てもらう為&剣としてのダイナミックゼネラルガーディアンのように、シュウ(は無理強いはできないが)やリューネにも地球の為に剣として立ち向かって欲しいと思ってたのかもしれない。サイフラッシュとサイコブラスターの相違点とかも含めてシュウあたりなら特殊回路にも気づくだろう……今のリューネには扱いきれないモノだが、未来のリューネならきっと使いこなせるだろう……的に置いておいた遺産とかね……。


 いずれにしても特殊回路が発動しない理由はあると思うんだよねぇ……。
(今回の初回特典で魔球ミラージュボールやメビウスジェイドをヴァルシオーネが使えるわけだが、ああいった形状技はラ・ギアスの技術で使用可能になった技と想定(そうでなければ片鱗はヴァルシオーネ時点で使っててもいいわけだし)

 ところが、特殊回路的には魔装機神Ⅲ時点のリューネならヴァルシオーネでも既に使えてたんだよ……的な(そもそも魔球ミラージュボール自体が親父に強制的に見せられた~のくだり的に最初から使う事を想定してたっぽいのでヴァルシオーネ時点でも似たような事ができてたが技としては形にならなかった。ラ・ギアスでヴァルシオーネのブラックボックス調査してた時の解析の結果。そういう技として昇華させた……的な
(ガッデスのヴォルスパーとか今回のセニアの追加技でもわりとちょっとした工夫で新技作れそうなのが錬金術というかラ・ギアスみたいなところあるっぽいしね)

 もしくは今回のヴォルクルスの呪いで特殊回路が反応、魔術的防御能力発動……とかね。本来ならギリギリのところで発動してたんだけど、他の魔装機、魔装機神のバリア的結界でカバーした事により特殊回路が反応する程の影響力がなかったので反応しなかった……とか(極限状態までほったらかしってガンエデンみたいだな)
 



 まぁ、結果はともかく、次回以降で特殊回路はいずれお話に出てくるとは思うけどねぇ。

※スーパーヴァルシオーネはちょくちょく書いてるが、スーパーロボットって意味ではスーパーヴァルシオーネも有り得そうな気もするんだよね。リュウセイじゃないけど、ビアンも……的な意味と月の光は愛のメッセージなあっちネタ的な意味でも




 ネオグラの記事でシュウが「まだまだですね、リューネ。そんなことでは、あなたにはまだ伝えられませんよ……」って魔装機神Ⅱの対峙セリフであったと書いたんだけど、これを踏まえるとリューネがなんかピンチもしくはそれから脱して成長した時にシュウがやってきて……な展開な可能性もあるけどね。(もしくは覚醒ヴァルシオーネになってから説明だけしてくる……シチュエーション的には自力で覚醒してシュウは説明役に収まるタイプの方がいいけどねぇ)



2014-01-25 00:49  nice!(0)  コメント(0) 

主人公だけど今回は地味め [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯サイバスター(風 サイフェス)

 魔装機神主人公機なサイバスター。今回は虚空斬波が復活したりと懐かしネタも……(アストラル斬りとかサイブラスターも登場するのかな)


 主人公なだけにわりとちょくちょく出番あり。そんな事もあり、ディスカッターはまずランクアップ。アカシックは他に色々武装ある関係もあり、結局ランクアップしない運用なカンジだった……というかポゼッション考えるとディスカッター、ハイファミリア、乱舞の太刀だしね。(もっともポゼ使う=最強技使用みたいなものなのでそういう意味では乱舞のみでいいが)

 あとは、今回のP兵器仕様な事もあり、サイフラッシュをフル改造した。前回までは、というか従来のスパロボでも改造が単独の時にサイフラッシュは改造しない人だったんだけど、今回の仕様上、MAP兵器運用しないと面倒だったのでフル活用。MAP兵器を三種類ぐらい(熱血込みで)ぶちかましてから各機が横とかから攻撃して撃破していく……的な運用スタイル。(一回目の熱血はボスに辿りつくまでの運賃、必要経費的な運用)

 三つの内、一つは敵味方識別強化パーツ。残りはサイフラッシュとサイコブラスターといったカンジがメイン方法(サイコブラスターの火力低い関係もあって後半では識別なし機体を最初にぶつけてMAP攻撃的な運用)


 今回はビシバシ攻撃するというよりは、サイフラッシュで削り、その後は機会があれば虚空斬波で敵倒してボス戦で乱舞。ポゼッションは余力(SP切れた状態でも火力あるし、ボスの攻撃も一発ぐらいなら耐えれるだろう運用)

 ルート的な意味で三週目から、ではあるがファミリア・ヴィシージは射撃武器増加的な意味で便利だった。特にマサキの場合、そこまでスキル枠気にしなくても大丈夫だったので一攫千金と合わせて援護攻撃をつけて、雑魚戦でも削る意味で援護でファミリア・ヴィシージぶつける……ぐらいなカンジで運用してた。(ちなみに任意精神コマンドは勇気。乱舞が射程1なのでサイバスターの移動力と勇気の加速分で裏回り担当といったところ)


 サイバスターといえば、これまた電撃スパロボで判明した事だが、ポゼッション状態でもコスモノヴァリアクターが付いているという事でコスモノヴァの存在が判明した(電撃スパロボのポゼッションサイバスターのプラモ部分で説明。文章で「本誌初お披露目の設定」と書いてあるのでいずれポゼッションコスモノヴァは登場する可能性が……)

 


2014-01-23 01:13  nice!(1)  コメント(0) 

乗り手も魔装機(旧機と比べて)も大胆なイメチェン [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ジャスティニア(野分 ジャスフィ)

 風の魔装機にしてはオービットミサイルの関係で移動後の中距離~遠距離戦も可能なジャスティニア。

 一周目はミサイル撃つまでの気力の問題もありなかなかに使いにくい印象だった。(ムデカ出てきそうな時は出撃させようぐらいな認識)

 二週目、三週目になると撃墜数な気力と気力上昇強化パーツ優先装備によりかなり使えるカンジに……。

 一応虚空斬ランクアップとか必殺技も改造してたりするんだけど、別に改造費用抑えるならミサイル改造&弾数補強強化パーツでも戦っていけるんだよねぇ。

 専用スキル勤倹力行(消費MGと消費PNが30%ダウン)はイマイチピントこないが、ミサイルでもそこそこ両方とも使用するので何気に効果は出てる……と思うんだけどキホン、ミサイル撃ってラスボス相手に必殺技……だったんで別にプラーナ不足にはならなかったなぁ(中距離戦位置にいてミサイルで倒す……ので反撃するような機会は少なめ、あったとしても回避優先)

 ロザリーといえばプレシアと同じく自軍命中率低め勢。それもあり三週目あたりではわりと命中上昇を意識してた(二週目は一周目での活躍度が低かった為、そこまでPPなかった)

 ちなみにロザリーの任意精神コマンドは……何にしたっけか? 多分勇気?(必殺射程位置取り&火力UPかつ不屈)

 錬功……は別にいい(ジノが取るし)ので選んでないと思うので多分勇気だ。(任意精神コマンドは勇気、魂、錬功のほぼ三択な人。支援精神コマンドはまぁ、困った時の錬功以外は習得してるメンツでカバー可能だしね)

 ジャスティニアは気力さえ(ミサイルの10)カバーできれば運用しやすいので次回も似たような性能で行って欲しいカンジだよね。
 クセはあるけどそれを読み取れば使い方確定で使いやすいし、風の魔装機の基本運用(風移動力で接近戦)以外の使い方があるのはいいと思うんだ。
(といっても、その運用は自軍メインメンツではサイバスターとゲンちゃん搭乗ジャオームぐらいだけどね。残り二機は比較的回避高い部分とかがメリット部分だし、トレイスは別の使い方できるし)

 というか、風の魔装機は特徴をつかんだ運用でガンバル系の機体だね。


2014-01-22 01:17  nice!(1)  コメント(0) 

ガルガー姉弟機の姉の方 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ガルガーディア(稲光 ガルディス)

 一周目は前半準主人公なカンジもあったのでそれなりに運用。ザッシュの姉貴補正とかで使う……のか? と思いつつも(改造はしてたが)二週目、三週目はルート的な意味も含めた上であんまり使用せず。といっても、使うときは使うという事で通常ランクアップ武器のランクアップと装甲、HP改造少々してるといったカンジだけどね。

 フル改造フル運用までは行かなかったというカンジ。もっとも隠し手に入れているので二週目、三週目(メイン以外のルート)でも運用し始めたら使えるんだけど、まぁそこまで使う気にはならなかった……といったところか……。

 隠し揃えると今回の魔装機の中でも優遇されまくり機体。あえて弱点を言えば、レミアのメイン能力格闘での射程2以上の通常攻撃がないが、射撃の方でP射程兵器もってたりするので十分強い。覇気激情(気力上昇2倍)があるからそこまで細かく気力上げ意識する必要もないし、必殺技はランクアップすれば射程2。それとは別に射程必殺技(射撃)が手に入るので強い。

 アンティラス隊としてはメインキャラに治療医師役ができた事により話の幅が広がった……というのはあるかもね。

 ……こんだけ武装あるとやっぱり実体剣はガルガード用の設定っぽいカンジだなぁ……。


 そういえばガルガーディアといえばガルガード。んでガルガードとディンフォース。

 以前はガルガードが雷でディンフォースが電光だったんだけど、いつのまにかガルガードが電光でディンフォースが雷になってたりする。(魔装機神Ⅱユニット画面&電撃スパロボ魂。シナリオ上ではちゃんとディンフォースは電光。公式のガルガード紹介ページも雷表記。

 なのでガルガード雷 ディンフォース電光が正解だと思ってたんだけど、電撃スパロボ魂で逆。かつガルガーディアが稲光。もしかして設定変更した? とも思えるんだけど、その場合ガルガード電光、ガルガーディア稲光……ならガルガーディアと合わす意味ではガルガードも電光でなく雷光の方が合ってるような気もするんだけどねぇ(姉弟機っていうなら)

 このあたりは次回作でのガルガードの精霊属性でやっと確定……なのかねぇ。こういう所の誤植は残ったりなんやりでややこしいのでボイススパに質問しとけばよかったな……(OEやってたのでそもそも魔装機神3プレイ前なのでガルガーディアとの関連性も電撃スパロボ魂の発売もしてなかったんで質問自体が出てこない。というか誤植なんだろって思ってたからなぁ……最近発売雑誌の時点で残ってるって意味では誤植でなく現在の公式設定的な読みもできるからわからん……)

 今回ガルガード出てこないし、ディンフォースはないからゲーム画面で確認もできないしねぇ。

※ラ・ウェンターと違って精霊名は変わらずだからそのまま……だと思ってた


2014-01-21 01:08  nice!(1)  コメント(0) 

007 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ディンフレイル(稲妻 ディンヒュール)

 一周目時点からなんだかんだと使用してたディンフレイル。というのもディンフレイルがわりと好きな機体だからだろうなぁ……って思ってたんだけど、わりとギドも最近は気に入ってる事を自覚した。

 魔装機神Ⅱ時点ではギドはそこまででもなかったんだけどね(隠し事というか謎要素多いのでそこまで感情移入してなかった感が強かった……そういう意味ではエラン、ガエン、トレイスも今後認識変わる可能性あるんだろうけどね)

 トレイス絡みでわりと思考部分とかが出て味がわかってきた所があるからね。もっともなぜ唐突にアンティラス隊に来た(なぜやる気になったのかが不明……)

 そういえばギドの本命はあきらかにはされていないので実は本命が既にいて、その関係で魔装機操者としてやる気になった……とかね(ウィンディをナンパ……的なのはあるが、実はそういう風に装っている……本気で迫られると退避。実は本命は別に……とか?)

 いわゆる「女性は口説くのが礼儀」パターンとかね。やる気がなかった。魔装機操者の召喚候補は地上としがらみがない事、と考えると過去に(これ程のクズ発言とか含めて)色々あったのかもしれない……。そういえば地上の情報関係って意味ではギリアムと知人かもしれないね。ギリアムの上官のジェイコブ・ムーアもギドと同じく007ネタがある……繋がりで知り合いな気もするし……。


 諜報部員的な意味で一夜のロマンスはあったとしても決まった恋人は作らない的な……そんなイメージ。(実際そういう状況は意識してスルーしてそうな気もする……)
 
 案外、ラングランに来た当初、のらりくらりしてたのは地上で恋人失って自暴自棄、地上のしがらみ無いから召喚されたとかね。まぁEX段階での召喚だった場合は機動兵器乗ってたから召喚という形だけど……どっちかな?

 やる気を見せ始めたのは地上で失った恋人とウィンディ(魔装機神第一章後、EXから第二章までは入院とかで見る機会少ない)がそっくりでそれで気になって魔装機操者に、そしてかつての恋人の姿から言葉を思い出してやる気になった……とかね。そういった理由だった場合はむしろウィンディというよりはその人物に関してだけはナンパしない……実はセニアはナンパされてなくて、セニアとその恋人(というか、片思い相手)が似てる、もしくは性格が似てるとか、ね。

 この場合、次回作で近衛騎士団絡みでファング、王族繋がりでセニア絡みでファングに対して好きな人はいつまでも横にいるわけではない~的に話して……とかそこにシュウが絡んだりとか(二次創作というかファン的見解としてシュウって恋的な意味ではセニアの方に向いてね? 的な話をしてる人がいたりして、自分も何気にあれ? もしかしてって魔装機神Ⅱだかの時に思ったのであった)


 って任意精神コマンドとか書いてなかった。精神コマンドは魂。ランクアップ武器で削りつつラ・ウェンター、ザインと斜めの位置で待機な合体攻撃フォーメーション移動。アトランティックない時でも常時ひらめき運用で削り、撃破担当運用。ライフル系武装追加されてるから遠距離攻撃要員としても使えるのでなんだかんだと活躍。その分、魔装機神Ⅱでは使う機会もあったディープリッパー。隠し刃とか二丁拳銃、足の刃とか色々良いんだよねぇ。

 そういえば今回はトランプ使ってたけど、そのうちトランプ格闘術でも使ったりしてね……まぁ銃持ってるからトランプ連射は微妙な気もするし、トランプ機関銃的なのも違うだろうしね。


2014-01-19 00:37  nice!(0)  コメント(0) 

ラ・ウェンター&フェンターの連携(設定上)からアトランティックライナー(実現技) [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ラ・ウェンター(砂 ラ・ウェニール→金剛石 ラ・ウェネル)

※最近の書籍二種で共に金剛石なので変更した?

 砲撃魔装機。鉄壁持ちなので砲台兼盾な役割を行う事もできる。(わりと臨時的非常時にそういう役割で運用した事がある。反撃もバスターキャノン&フレイムバスターあるからできるんで便利なんだよね)

 砲撃しつつ前線に向かうには一撃離脱は持ってないので遅れ気味……いざとなれば突撃がある事と、射程があるのでまぁカバーはできるかな? が一周目の運用イメージ。

 二週目(ラングランルート)もそんな印象だったんだけど、そういえば自由奔放あるなぁ、でも射程外からの攻撃の魅力には勝てないよねぇっと思ってたら合体攻撃を取得。

 合体攻撃を踏まえてザイン、ディンフレイルと行動を共にした時に……あれ?「自由奔放」ってこの為のスキル? と覚えさせてみるとまさしくそんなカンジ。

 射程外からの攻撃ではなくなるが、位置取りで横から射撃なんかもできるし、防御力はある方なのでくらい役でも大丈夫(移動後射撃がある方という認識になるので敵との位置取り考えて運用すれば問題ない)

 むしろ、SPを突撃に振り分ける必要がなくなるのでひらめき運用。そして(任意精神コマンドだが)最後は魂でボス削り要員として活躍した。

 合体攻撃で残り二機と同時運用前提なら自由奔放役に立つよ。(資金ある後半になると雑魚削りは射程外遠距離武装からMAP兵器連続使用削りに戦闘スタイルが変わっていったのも大きな理由)


 ……というかボイススパログ魔装機神編で精霊属性の件、誰かメールで質問しなかったのかなぁ(採用されなかったパターン的な意味で……最近の書籍二種が金剛石なので変更。しかも場合によっては魔装機神第二章から魔装機神Ⅱまでの間に精霊が変わった……的な理由がしっかりと設定してる可能性もある……かも? 精霊の名前も変わってるしね)

※もしくは魔装機神第一章の後、二章合流までの山奥の修行中でなんかあったとかね。


2014-01-18 20:56  nice!(0)  コメント(0) 

特徴が能力として反映された事は……戦闘演出とかイベントであったぐらい? [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ザイン(雪 ザナ)

 ラングラン魔装機の中ではステルス特化型な魔装機。

 今回は使用頻度、活躍頻度の違いはあるが、ジノと同じく全てのルートで運用してた。(一周目は修理要員。ジノは修理要員だけど攻撃もできる。こっちは修理要員だけど激励もできる。なカンジ)

 ただし、二週目、三週目の後半になると攻撃要員にもなる……「アトランティックライナー」である。

 これが使える。魔装機神版合体攻撃は参加者全員経験値もらえるのでお得&三体合体攻撃なのでナナメ数珠つなぎ状態でも使用可能。移動後射程ある攻撃なので通常移動後武器と組み合わせて三人目で合体攻撃発動などの運用ができる。

 そして、参加者三人とも地上人のおかげか、後半の後半になると三人連続で合体攻撃を繰り出す事も可能となるプラーナ量になる。(それまで、二回しか運用できないときは射撃な事もあり、残り二名で攻撃してもらってシモーヌはエトワール・ラ・セーヌで位置取り担当だった)

 シモーヌの任意精神コマンドは勇気。これは位置取り担当な事、直感でひらめきができるが不屈は持ってない事、残り両名と違って状況によっては攻撃ではなく修理コマンドを使う事があり、気力上昇が遅れるかもしれない事……が大きな理由である。(残り二人は魂で火力担当な分、勇気の火力で特に問題ないのもある)

 後は……結局使うことはなかったけど手枷足枷(周囲4スクエアの敵を移動不能)も想定してた(故のそこへいく加速。留まる為の不屈)


 もっとも手枷足枷はザインの真の力が発揮できないと使いにくい事この上ない。(今回の仕様、敵のP兵器の長距離攻撃含め) 

 ザインの真の力とは操者の魔力次第では肉眼での視認をも封じ、知覚不能つまりステルス状態(隠れ身)な能力。つまり、魔装機神Ⅳではシモーヌがザインの力を発揮できるようになって新しいスキル。隠蔽遮断を覚えてからこそ、手枷足枷の真の力が発揮するのであろう(スキル名はテキトー捏造。能力はこっちから攻撃しなかったターンは反撃されない)


 シモーヌといえばギド、トレイスとの三角関係(シモーヌからの一方的な)

 なんだかんだとギドとは仲良くなったカンジではあるけど、ギドって恋人を一人決めるカンジのキャラなんかね? とも思うけど……。(このあたりはディンフレイルの記事で……)

 後、どっかのルートで振られたで酒飲む的なシーンもあったんで場合によっては次回スタート時点でシモーヌが吹っ切って次の恋……パターンもあれば今回の状況続行な可能性もあるよねぇ。


2014-01-16 00:32  nice!(1)  コメント(0) 

お花付きカットインは標準装備 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ウェルスピナー/ウェルスピナー・レイ(頻浪 ウォーシュ)

 ラストールじゃなくて違う機体だよジノさん。もっとも雰囲気的にこっちの方が(音楽も合わさって)合ってたりする。

 ついでな話(政治)方面で考えてもゼツ関係でジノはロザリーと共に証人喚問を行っている。それ自体がバゴニアの民間の情報としてどのように出てるかはともかくも、政治方面で顔売れたと思うんだよね。(ビスモルとは別の政治関係者にもな意味)

 その前の出向イベントで軍関係にもアンティラス隊所属のジノとして顔売れてるだろうし、なんとなく、民間でもそれなりに情報出ただろうし(今回の功労者のアンティラス隊でバゴニア出身のジノさん的な……テロに関する軍の評判が悪いのを逸らす意味でそういう活躍した人を……的な)

 ビスモルも現時点ではアンティラス隊と敵対はしていないので(魔装機神Ⅳではどうなるかわからないが)バゴニアでのアンティラス隊の評価(バゴニア人のジノやロザリーがいるという事も踏まえて)はマシになってるカンジかもしれない。(ビスモルの「強いバゴニア」宣言があるので、味方、敵対どっち方向でも持っていけそうではあるけど)

 そういう意味でもバゴニア人がバゴニアの象徴的な機体(ウェルスピナー、まぁレイではあるが)に乗って国際防衛隊的なアンティラス隊に所属という意味合いもあるからね(相変わらずラストール乗ってたらゼツ関係の感情もあってラングランと繋げそうな気もするし)

 

 ってシナリオ面で運用面の話してなかった。今回は修理能力もあることもあり、全ルートで結局使ってたカンジ。技能にも余裕があったので一周目では技量誘発で後衛部隊の能力上げ、二週目、三週目は技量抑制&烈威撃圧での前線での抑制係。

 任意精神コマンドはつねに錬功。サポートユニット的運用であった。最強技が射程1~3なのもサポート的に使いやすかったんだよね(基本はボス相手は射程1で技量抑制を意識してるが、それが射程、味方人数の関係で射程1は火力要員に振り分けたい時でも射程3から攻撃だけはできるので削りで便利的な……。

 まぁ、技量抑制はどちらかというと先制攻撃担当なヤンロン。錬功使えるようにしたジノは状況によっては精神コマンドを使えるように行動順番は遅めで状況に応じて行動選択できるような位置づけ運用であった。

 ただ、三週目は陣頭指揮を覚えたので順番的には先に動かしてボスの横に移動させ、その後に主力を動かすべし……だったけど、どうだったかなぁあんまり意識してそれはしてなかったような気もする……でも射程3あるのでそれ+援護攻撃できるようならひらめきしてまず突撃攻撃担当……な使い方もあったのでそういう使い方してたかもしれない(別に錬功は必須というよりは保険的なカンジだったのでそこまで後半行動に執着はしてなかった)



 そして、バゴニアといえばギンシャスの話(エル・バドレル)

 エル・バドレルの一般兵の機体がギンシャスなんだよね。ゲーム上では特に説明はなかったような気もするが、電撃スパロボ魂のギンシャスの説明によると、ギンシャスは唯一のゼツ設計機体じゃないんだそうだ。ゼツの設計魔装機の生産を担当してたドルバイン社が蓄積ノウハウで独自生産した機体らしい(ギンシャスの開発計画提出時のゼツはガッツォーの設計に熱中してて黙認な形での生産らしい)

 なので、バゴニアでゼツの機体は使わないで行こうで他の機体が破棄され、ルジャノール改でがんばる? な時にもギンジャスは免れたらしい。なので、エル・バドレルの一般機はギンシャスなのである。

 それを踏まえるとウェルスシリーズの指揮官機であるウェルスピナーがギンシャスと同じく水属性なのもそういった理由なのかもしれないね。(唯一ゼツ関係なかったギンシャスな水属性こそ指揮官機に相応しい的な?

※ギンシャス+の開発、改良データを元にウェルスシリーズが開発……なので単純に最初の制作が指揮官機。独自生産でノウハウある水属性から開発なだけかもしれないけどね。


2014-01-14 02:02  nice!(1)  コメント(0) 

春風の森 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ディアブロ(森 ディアノス)

 ディアブロといえば、堅忍不抜。堅忍不抜といえばスキルは所得するだけじゃなくて装備しないと意味がないぞ、を教えてくれた技能。(どっかの魔装機記事で書いたので詳細は省略というか、まぁそのままだけど)

 まぁ、そんな堅忍不抜のおかげもあって防御力のあるディアブロ。ザムジードと共に補助装甲、サブ前衛として一周目では活躍した。
 
 一周目では難易度的な意味と性能優先な関係でソルガディ(ガエン)を運用。そんなガエンの両横に待機して援護防御する事により、盾であるガエンが不屈を失ってもまだ反撃続行できるように壁となる役目がディアブロ&ザムジードであった。

 そんな前衛ユニットな事もあり装甲はもちろん攻撃の為にランクアップ武器はもちろんランクアップ。剣の舞を覚えてからは横から斬りつけて削る担当でもあった。 

 二週目、三週目になると各操者のPPが貯まってきた事、資金も増えてきた事、何よりもそのルートメインメンバー(ストーリーの主役や隠し覚えるメンツ)を運用した結果、二週目、三週目ではあまり出番はなかった。(使うかもと改造はしたが、周が増えるごとに機会は減っていった)

 
 幽翠の奥津城というか、他の機体もそうだけど前回のランクアップ存在してた武器が無いヴァージョンも多いんだよね。(合体技もそうだし)PSPから機種が変った事により、同じ技でも色々と変わる結果、作業量的な意味で断念したんだろうけど、今後はどうなるんだろうね?

 魔装機神といえば、SFC、DS、PSP、PS3&PSVita。

 さすがに次回作は続投もしくは片方の機種だろうけど、さらに次となるとまた機種変更で作業量踏まえて武装削減……なんてカンジで繰り返し……はやめてほしいところだけどね。

 前回パワーアップ武装あって今回ないってのはまだ、全力全開じゃないんだぜ感があるから微妙なんだよねぇ
 (第二次Zは理由付けしてたけど、あれはあれでシナリオの量というかそういうの踏まえると二部作ゆえの後付け設定、無理やり理由付けました感満載だしね)

 


2014-01-13 21:56  nice!(0)  コメント(0) 

三分の二ルートジャオーム搭乗者 [魔装機神Ⅲ個別(ユニット別)]

◯ジャオーム(トレイス)(陽炎 ジャノク)

 ラングランルートのメイン機体でもあるのでそのルートではメイン運用。が……。


 個人的な話だが「ジャオームにカマは合わねぇ」


 そんな印象……というのも仕方ないのか、主人公が魔装機第一章で元々乗ってた機体でもあり、魔装機神Ⅱやα外伝では一時的に搭乗。
 マサキ、ゲンナジー共にディスカッターを使用してた関係もあり、どうしてもディスカッター以外の武器がジャオームに似合うように思えない……(カマのデザインが悪いわけではないのでもしかしたら持ち方とジャオームの組み合わせがに合わないと思ったのかもしれないが)


 まぁ、そんなカンジもあって、トレイス次回では別のカマが合う機体に乗って欲しいなぁ……な人
 (ちなみに折衷案のカマが微妙、不評だったのでジャオームディスカッター装備搭乗トレイスにしました……は一番ダメなパターン。操者によって武装を変える事もあるで、変えたのにまた戻すのは本末転倒。トレイスがカマ以外も使えますよ~っといっても最初に選んだカマ以外に変えるのはナンセンス。一番得意武器で戦えよ……的な意味で)

※そこで某不死身剣士的な意味であえてカマではなく、剣を使う~の理由の為パターンだとそれも微妙……父親がカマ使うから次回作で剣に変更とかさ……。

 先入観、思い込み、不信感なお話はここまで。(前回含めて)


 んで、トレイスである。任意精神コマンドは勇気にした。というのも勇気で気合&熱血状態で強い雑魚敵に切り込みのに丁度いいカンジだったんだよね(最強技が射程あるところとか)

 隠しを覚えるとジノと同じく必殺技が射程3になるのでボス削り要員向き。さっきの勇気殺法使った後でもボス戦頃になるともう一回撃てるだろうしね。SP切れてても転舞絶影(移動攻撃時の回避率UP)でカバーできる可能性も高いし……。



 そういえばトレイスの位置づけというか天然チックな所(世間知らずで真正直)はなんというかボケ通しで終わってるカンジなんだよね。ギドは別にツッコミするわけもなく(あったとしても心のなかで、今回の会話シーンでの他のメンツも同じ)終わっている。投げっぱなし感満載……。


 最初の設定的唐突感(テロ組織で食事担当)もあってか、どうもキャラがしっくり浸透しない感があるんだよねぇ。そういう意味ではツッコミ的なメンバーと絡むシーンもあった方がトレイスというキャラの味は出てたんでなかろうか……とは思った。
(もちろん本筋のストーリー、ギドとの絡みはあれはあれで必要。なんというか別キャラとの絡みで別の一面も見せるというか、深みを持たせるというか……)

 父親、母親関係の話が終わってないといえば終わりきってはないので、次回作でもまた展開はありそうだけど……。

 ああ、そうか。隠し事があるせいか隠しまくった関係でプレイヤーにも隠しまくってなんというかキャラが見えてこない……カンジなんだね。(バックボーンは出てきたけど、出てきただけで終わってる感)

 まぁ、個人的な主観なので……ってまぁ自分のプログなんだから個人的な主観でいいよね。(自分の場合、そんな風に見えた……ってことで)



 エラン、ガエン、トレイスはこの当たり(隠し事ありきで中身が見えてこない)が個人的にしっくりこない理由なんだな……なんか納得したよ(エランは今回なんだか方向転換しすぎでこれまたしっくりこない、感情移入しにくい)

 ※というか、正確にはヅボルバも一部該当するな。魔装機神Ⅰでもわりとデメクサなんかが隠し事ありそう系だけど……さっきの三人は目立つわりには隠し過ぎでしっくりこない。これが敵、クールで何か隠してるぜ系ライバルキャラ(シュウ)ならそういう位置づけのキャラなんだな……でいいんだけどねぇ。エランは今回はっちゃけた分、その成分なくなってこっちよりで急展開でしっくりこない。


2014-01-11 01:49  nice!(1)  コメント(0) 

前の15件 | - 魔装機神Ⅲ個別(ユニット別) ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]